住宅ローンの悩み 任意売却と競売

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 住宅ローンの悩み 任意売却と競売


住宅ローンの悩み 任意売却と競売

住宅ローン返済ができない時によってくる悪者

よく「人の心につけ込んで・・・」と言う言葉がありますが、住宅ローンの返済ができなくなったときがまさにそういう時かもしれません。 悪徳業者と言われる業者や、さまざまな「お金になる」と思った人が…

住宅ローン返済に悩んだ時に相談する相手

住宅ローンの返済が色々な事情によってできなくなることがありますが、そんな時には自分ひとりで抱えこまずに相談をすることが大切です。 しかし、ここで注意してほしいのが「相談する相手」です。 物知…

住宅ローンの悩みはひとりで解決できる?

住宅ローンの問題は決して簡単な問題ではありません。悩みや問題があれば、それは精神的にもマイナスになっていき、この先への不安とどうしたら良いかわからない気持ちがどんどん負のスパイラルへと追い込ん…

自宅が競売!メリットとデメリット

自宅を競売にかけた場合のメリットはないに等しい 競売は何のメリットもなく、デメリットの方が遥かに多いです。 ですから、競売になる前に 適切な処理をするべきでしょう。 ただ あえてメリット…

自宅が競売にかけられる!不動産競売の流れ

不動産競売とは? 不動産競売とは、売り手の役割を裁判官,書記官,執行官が行なうもので、国が行う強制処分という性質があります。 銀行などの債権者が、債務者から債権の回収ができない場合に 執行…

住宅ローンが払えない!3つしかない破綻後の選択肢

住宅ローン問題では、努力をしたのに残念ながら破綻を迎えてしまった場合でも 何もせず当然のようにして破綻してしまった場合でも、最終的な選択肢は3つしかありません。 任意売却するか 競売にかけら…

競売を回避!任意売却と自己破産して借金を免責にして再起した例

ローン問題に関しては、まだ大丈夫と思っていても すぐに状況が悪くなるケースも少なくありません。 ここで、たった1年半で事態が悪化し 自己破産してしまったケースをご紹介したいと思います。 …

競売で自宅を手放さない方法。親、親族の協力で買戻した例

競売によって家を手放すことだけは、誰もが避けたいと思うところです。 ただ、それを避けるための親子間や親族間での売買は 非常に高いハードルがあります。 そこで、信頼できる第三者の協力で その…

住宅ローンが払えない!危機が訪れたら状況把握が先決

今のご時勢、ボーナスや給料の減少,あるいは失業なんてことは珍しくありません。 もし こうした危機が現実のものになってしまった場合には、とにかく冷静に対処する必要があります。 しばらく生…

住宅ローンが払えないときにとりあえずやってみること

まずは住宅ローンの見直しを 住宅ローンは、家計の中で多くの割合を占めているものです。 そして、金利負担が家計を苦しめているケースが少なくありません。つまり、金利さえ抑えれば、支払いが可能で…

自宅を手放さずに住宅ローン破綻する方法もある

離婚した夫がローンの返済をせずに 破綻してしまったNさんのケースをご紹介したいと思います。 Nさんは、3人の子供を引き取って離婚します。そして離婚する際には、マンションを貰って子供と一緒…

住宅ローンが払えない!最後まで専門家に相談しない人が最後まで苦しむ

先が見えないというのは、とても不安なことです。そして不安や苦痛から、後ろ向きなことしか考えられなかったり 書類に目を通さずに放置し続けてしまいがちでしょう。 ただ、何もしなければ、競売という…

住宅ローンを放置するとこうなる。払えないまま放っておくと後で大変なことに!

電話による催促 - 住宅ローン不払い2ケ月目 - 住宅ローンの支払いが滞って最初に行われる債権者のアクションは、電話による催促です。 ほとんどの場合、不払い2ケ月目頃に 銀行のローン窓口担…

住宅ローンが払えない!相談する相手を間違えないで。。

住宅ローン問題を円滑に解決するためには、専門家に相談する必要があります。 ただ 専門家と言っても、誰に相談すればいいのか分からないですよね。 そこで多くの人は、借入の窓口である銀行のローン…

住宅ローン適正診断チェックで状況把握を

住宅ローンに限ったことではありませんが、破綻への道を歩んでしまう人というのは、現実を直視せずに 見て見ぬふりをしていることが多いです。 そして、根拠のない希望や期待や願望にすがっているもので…


 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

思い切って相談してよかった。利用者アンケートより

 

 

 

 

 

 

 

まだ迷っていますか?それでいいと思います。とりあえず、あなたのご希望に合わせて下のボタンを押して次のステップに進みましょう。(私が運営する別サイトに移動します)