消費者金融業界について

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 消費者金融業界について


消費者金融業界について

消費の低迷は消費者金融が貸さなくなったから

不景気で消費が低迷していると言われています。でも、実はその消費の低迷に、消費者金融業者の貸付審査が影響していると考えられます。 消費者金融業界が活況なときは、例えその時代が不景気の真っ只中で…

事業の多角化を目指す

年々規制が強化される消費者金融業界としては、事業の多角化を目指さなくてはいけません。 もう貸金業一本では経営が成り立たないとうことです。すでに大手の消費者金融業者では事業の多角化を始めている…

不況で消費者金融業界に打撃

不況に強い業界などと言われたのは過去の話で、今の消費者金融業界は不況の影響を1番受けていると言ってもおかしくありません。 1番大きいのは雇用不安です。失業によって借金を返せない人が増加してい…

他国の金利規制はどうか

日本では金銭貸借について、国が上限金利を定めて規制していますが、他国はどうなっているでしょうか。 イギリスやドイツでは国が上限金利を定めておらず、金利規制がありません。ただ、全くの無法遅滞と…

犯罪者を仕立ててる業界か?

昨今、重大な事件を起こす犯罪者には、必ずと言って良いほど消費者金融からの借入があります。 マスコミは重大な事件を起こした犯罪者の動機を探るのが大切な仕事の1つですが、いかにも消費者金融業者か…

単品サービスを提供する業界

消費者金融業界は、他の業界の原理とは全然違う業界だと思います。よく言われることは、消費者金融業界というのは、単品サービスを提供している業界ということです。 消費者金融業界が消費者に提供してい…

消費者金融年表後期

1987年11月、出資法の貸付上限金利が年率73%から年率54.75%に引き下げられます。さらに、1991年11月には年率40.004%まで引き下げられることになります。 そして1993年7…

消費者金融年表中期

1979年12月、アコムが銀座店にATM1号機を設置します。これが業界初のATMになります。これによって、利用者は24時間いつでも返済ができるようになったわけです。 1980年1月、大蔵省が…

消費者金融年表前期

1945年5月、貸金業等の取り締まりに関する法律が公布され、指導金利として年率182.5%以下で貸金業者は営業するよう通達されます。 1951年6月、全国金融業連合会が社団法人化され、事実上…

貧困問題を解決するべき業界

消費者金融業者に勤めていたとき、なぜ経済的に苦しい人に高金利でお金を貸すのだろうという疑問を持ちながら業務を行っていました。 経済的に余裕がある人は、低金利で銀行からお金を借りて運用し、そし…

ムハマド・ユヌス氏

ムハマド・ユヌス氏とは、グラミン銀行を設立して、バングラデシュの農村で貧困層に無担保融資を続けた人になります。 私は、将来の消費者金融業界が歩む道は、彼が示した道に他ならないと思います。 …

お金を貸したくても貸せない

消費者金融業界の今の現状を示すものに、こんな数字があります。 2006年9月の成約率42・1%、2007年3月の成約率33.2%、2007年9月の成約率30.2%、2008年3月の成約率26…

数字で見る貸金市場の減少

日本貸金業協会が2008年の7月4日から8月18日に郵送で行った調査では、消費者金融業751社、事業者金融業435社、クレジット・信販ほか233社の計1419社が回答しました。 その調査で、…

結局は景気頼み

2006年12月に貸金業法が改正され、貸出金利の引き下げや貸付けの総量規制が今後行われることになりました。 貸出金利の引き下げによって、消費者金融業者は貸付け審査を大幅に見直す必要がでてきま…

冬の時代

消費者金融業界は、まさに今冬の時代だと思います。その証拠に、消費者金融大手4社の平成20年9月中間連結決算は、非常に悪い数字となっています。 一般企業の売上高に相当する営業収益では、過払い金…

沖縄の過払い金返還一斉訴訟

各地で過払い金返還一斉訴訟が行われています。個人個人で弁護士に頼んで過払い金返還請求をする時代はもう過去のことかもしれません。 全国各地で行われている過払い金返還一斉訴訟ですが、本州から遠く…

サービスの低下を招く恐れも

消費者金融業界を取り巻く今の環境下では、せいぜい3、4社の消費者金融業者しか生き残れないだろうと言われています。 自己資金で営業している消費者金融業者ならまだしも、他からお金を借りて営業して…

職を失う社員

すでに消費者金融業界の再編が進んでいますが、それによって消費者金融業者で働いてきた多くの社員が職を失うことになると思います。 中小零細の消費者金融業者で廃業が加速し、中堅と呼ばれるような社員…

苦しいのはどの業界でも同じ

消費者金融業界は、この先真っ暗だと言われています。市場はすでに成熟し、新たな顧客層を開拓することは不可能だとされていますし、過払い金の返還請求は一向に下火になりません。 多重債務者の救済のた…

連携不足が招いた評価

消費者金融業界は、はっきり言って世間から社会悪と思われています。弱者である貧困層から高利をむしり取って破綻させる、ハイエナのような存在だと考えられています。 こうした消費者金融イコール社会悪…


 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

思い切って相談してよかった。利用者アンケートより

 

 

 

 

 

 

 

まだ迷っていますか?それでいいと思います。とりあえず、あなたのご希望に合わせて下のボタンを押して次のステップに進みましょう。(私が運営する別サイトに移動します)