年率1000%の金利

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 金利の話 > 年率1000%の金利

年率1000%の金利

消費者金融に勤務していた頃、ヤミ金融の被害に遭った顧客から随分と相談を受けました。

その中には、トイチどころか年率1000%の金利でヤミ金融から借入れしたという人もいました

年率1000%の金利とは、どの程度のものか想像できるでしょうか?

ここで年率1000%の金利を考えることで、いかにヤミ金融の金利が高いのかを認識してください。

年率1000%で5万円借入れたとします。これぐらいの金利水準になると少額融資が多くなります

返済が1ヶ月に1回だとして、31日間の金利を計算すると、約4万2466円となります。

借りたのが5万円なら、毎月4万円以上の金利を支払うということです。借りた5万円を1ヵ月後に全額返済するのと大差ないですよね。

大雑把に考えれば、年率1000%という金利は、借りた金額を1ヵ月後に倍にして返済するというものです

実際にはいないでしょうが、今ある5万円を1ヵ月後に10万円にすることができる人だけが、年率1000%でお金を借りても大丈夫ということですよね。

冷静になれば、誰でも年率1000%がおかしいことはわかります。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

思い切って相談してよかった。利用者アンケートより

 

 

 

 

 

 

 

まだ迷っていますか?それでいいと思います。とりあえず、あなたのご希望に合わせて下のボタンを押して次のステップに進みましょう。(私が運営する別サイトに移動します)

 

 

関連記事

  1. 消費者金融の上限金利が29.2%に戻るかも?
  2. 貸出金利についての利用者の認識
  3. クレジット購入の場合の遅延損害金
  4. 金利によるリスク回避
  5. クレジット契約の金利
  6. 年率36.5%の金利
  7. 年率1万%の金利
  8. 年率5000%の金利
  9. トイチ金利
  10. 300万円借りたときの年率1%の差は