金利の話

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 金利の話


金利の話

年率14.6%で支払う金利

多くの貸金業者は、お客さんへの金利を年率で表示しています。でも、事務処理上はすべて日歩で計算しています。 返済は年単位ではありませんので、1日単位で金利を計算しているのです。 金利の低い貸…

年率21.9%で支払う金利

多くの貸金業者は、お客さんへの金利を年率で表示しています。でも、事務処理上はすべて日歩で計算しています。 返済は年単位ではありませんので、1日単位で金利を計算しているのです。 そのため、多…

年率25.55%で支払う金利

多くの貸金業者は、お客さんへの金利を年率で表示しています。でも、事務処理上はすべて日歩で計算しています。 返済は年単位ではありませんので、1日単位で金利を計算しているのです。 そのため、多…

年率29.2%で1000万円なら

改正貸金業法によって消費者金融の貸出金利は引き下げられますが、すぐに年率29.2%での借入がなくなるわけではありません。 また、今の借金を完済するには、どのぐらいの金利を支払うことになるのか…

年率29.2%で900万円なら

改正貸金業法によって消費者金融の貸出金利は引き下げられますが、すぐに年率29.2%での借入がなくなるわけではありません。 また、今の借金を完済するには、どのぐらいの金利を支払うことになるのか…

年率29.2%で800万円なら

改正貸金業法によって消費者金融の貸出金利は引き下げられますが、すぐに年率29.2%での借入がなくなるわけではありません。 また、今の借金を完済するには、どのぐらいの金利を支払うことになるのか…

年率29.2%で700万円なら

改正貸金業法によって消費者金融の貸出金利は引き下げられますが、すぐに年率29.2%での借入がなくなるわけではありません。 また、今の借金を完済するには、どのぐらいの金利を支払うことになるのか…

年率29.2%で600万円なら

改正貸金業法によって消費者金融の貸出金利は引き下げられますが、すぐに年率29.2%での借入がなくなるわけではありません。 また、今の借金を完済するには、どのぐらいの金利を支払うことになるのか…

年率29.2%で500万円なら

改正貸金業法によって消費者金融の貸出金利は引き下げられますが、すぐに年率29.2%での借入がなくなるわけではありません。 また、今の借金を完済するには、どのぐらいの金利を支払うことになるのか…

年率29.2%で400万円なら

改正貸金業法によって消費者金融の貸出金利は引き下げられますが、すぐに年率29.2%での借入がなくなるわけではありません。 また、今の借金を完済するには、どのぐらいの金利を支払うことになるのか…

年率29.2%で300万円なら

改正貸金業法によって消費者金融の貸出金利は引き下げられますが、すぐに年率29.2%での借入がなくなるわけではありません。 また、今の借金を完済するには、どのぐらいの金利を支払うことになるのか…

年率29.2%で200万円なら

改正貸金業法によって消費者金融の貸出金利は引き下げられますが、すぐに年率29.2%での借入がなくなるわけではありません。 また、今の借金を完済するには、どのぐらいの金利を支払うことになるのか…

年率29.2%で100万円なら

改正貸金業法によって消費者金融の貸出金利は引き下げられますが、すぐに年率29.2%での借入がなくなるわけではありません。 また、今の借金を完済するには、どのぐらいの金利を支払うことになるのか…

年率29.2%で40万円借りたときの金利

改正貸金業法によって消費者金融の貸出金利は引き下げられますが、すぐに年率29.2%での借入がなくなるわけではありません。 また、今の借金を完済するには、どのぐらいの金利を支払うことになるのか…

年率29.2%で30万円借りたときの金利

改正貸金業法によって消費者金融の貸出金利は引き下げられますが、すぐに年率29.2%での借入がなくなるわけではありません。 また、今の借金を完済するには、どのぐらいの金利を支払うことになるのか…

年率29.2%で20万円借りたときの金利

改正貸金業法によって消費者金融の貸出金利は引き下げられますが、すぐに年率29.2%での借入がなくなるわけではありません。 また、今の借金を完済するには、どのぐらいの金利を支払うことになるのか…

年率15%で300万円借りたときの金利

利息制限法では、100万円以上の貸付については年率15%を上限金利としています。1社から300万円を借りた場合には、年率15%で計算するのが基本です。 ただ、1社から300万円ものお金を借り…

年率15%で200万円借りたときの金利

利息制限法では、100万円以上の貸付については年率15%を上限金利としています。1社から200万円を借りた場合には、年率15%で計算するのが基本です。 ただ、1社から200万円ものお金を借り…

年率15%で100万円借りたときの金利

利息制限法では、100万円以上の貸付については年率15%を上限金利としています。1社から100万円を借りた場合には、年率15%で計算するのが基本です。 ここでは、年率15%の金利で1月1日に…

年率18%で500万円借りたときの金利

ここでは、年率18%の金利で1月1日に500万円借入れた場合に支払う金利を見ていきます。 複数の借入で借金総額500万円になる場合、それをコツコツと返済していくとどのぐらいの金利を支払うこと…


 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

思い切って相談してよかった。利用者アンケートより

 

 

 

 

 

 

 

まだ迷っていますか?それでいいと思います。とりあえず、あなたのご希望に合わせて下のボタンを押して次のステップに進みましょう。(私が運営する別サイトに移動します)