知っておきたい借金豆知識

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 知っておきたい借金豆知識


知っておきたい借金豆知識

ギャンブルで負けたお金は払わなくて良い

契約書を交わして借金の契約がきちんとされても、その内容によっては返済義務が生じない場合があります。 例えばギャンブルで負けた場合に支払うお金です。賭け麻雀などをして撒けた場合で、持ち合わせが…

家族が受け取る生命保険

債務者本人が亡くなった場合、貸金業者が連絡する相手は債務者の家族になります。死んだ人間には連絡できませんので当然ですよね。 一般的には、この場合には貸金業者は相続するのか放棄するのかを聞いて…

借金300万円なんてあっという間

消費者金融を利用した人の中には、最初はこんなつもりではなかったと後悔する人が多くいます。 ちょっと遊び金がほしいと10万円を借りたのは良いが、気づいたら300万円もの借金を背負うことになった…

残価設定型ローン

自動車ローンの中には、残価設定型ローンというものがあります。 残価設定型ローンとは、何年後かに購入した自動車を引き渡すことを条件にして、車両価格の一部を据え置きにするというものです。 簡単…

自動車ローン

自動車を購入するのに、借金をする人は多いと思います。自動車は安いものでも100万円程度はしますし、上を見ればきりがないと思います。 消費者金融を利用する人にはいろいろな人がいますので、中には…

教育ローンを活用する

消費者金融に借入を申し込む人の中には、教育費のための借入として申し込みをしてくる人が多くいます。 それが嘘か本当なのかはわかりませんが、借入の目的が教育費というのであれば、消費者金融のような…

利息の天引き

貸金業者の中には、利息の天引きによる貸付を行っているところがあります。 利息の天引きとは、貸付の際に予め利息分を差引して現金を借主に渡すことを言い、ヤミ金融業者ではこの利息天引きが一般的にな…

ベニスの商人

イギリスの劇作家ウィリアム・シェークスピアを知らない人はいないと思います。その有名なシェークスピアによって、1596年から1597年にかけて書かれた作品が、ベニスの商人です。 大金が必要な親…

お金がない人からは回収できない

私が消費者金融業者で回収業務を務めて感じたことは、お金がない人からは回収できないということです。 これはどうしようもできない事実であり、ヤミ金融業者とて同じだと思います。 よく借金で苦しん…

個人情報の取得と同意

貸金業者に融資を申し込むと、必ず個人情報の取得に対する同意を求められると思います。 個人の情報に関する法律である個人情報保護法では、事業者が個人情報を取得する際には、利用目的を特定させ、それ…

個人情報保護法

知っておきたい借金豆知識として、個人情報保護法があります。 個人情報保護法の民間事業者の義務に関する規定が施行されたのは、2005年4月です。世間でもいろいろと話題になりましたので、記憶して…

登録取消処分

貸金業者に対する行政処分で1番重いのは、登録取消処分になると思います。 登録を取消されるということは貸金業を続けることができなくなるということで、すなわち廃業を意味しています。 それだけ重…

業務停止処分

業務停止処分とは、内閣総理大臣または都道府県知事が貸金業者に行う行政処分の1つで、1年以内の期間の全部または一部の業務の停止を言い渡すものです。 業務停止が言い渡されるのは、貸金業規制法の規…

行政処分

貸金業者における行政処分とは、内閣総理大臣または都道府県知事の名のもとに発令されるもので、監視下におかれている貸金業者が不正を働いたとき、与えられる罰則のことです。 日本で貸金業を営むために…

手形割引

手形割引とは、満期が到来していない手形を割引料を控除した金額支払うことで、所持人から取得する行為のことです。 この手形割引ですが、貸金業者がこの形で融資を行っている場合もあります。事業者専門…

犯罪者に貸したお金は泣き寝入り

重大な事件を起こした犯人には消費者金融からの借金があったという報道が、非常に多くされています。 ニュースで取り上げられるような事件ですらそれだけ多いのですから、軽犯罪も含めればすごい数になる…

センシティブ情報取得の禁止

貸金業者と金銭消費貸借契約を交わすときには、借り手は自分の身分証明書や所得証明書などを貸金業者に提示するのが普通です。 貸金業者は借り手の身分証明書や所得証明書を一旦預り、それをコピーしてす…

健康保険証を担保にするのは禁止

貸金業者の中には、健康保険証を預ることを条件に貸付を行うといったこともあるかもしれません。 貸金業者に対する規制が年々厳しくなっていますので、10年前ならそういった業者が多くても、今はあまり…

運転免許証を担保とするのは禁止

以前よりも随分規制が厳しくなった現代においてはあまりないかもしれませんが、貸金業者の中には、返済ができない顧客に対して、運転免許証をその担保として差し出すよう強要するところがあります。 そん…

白紙委任状の取得禁止

貸金業規制法では、白紙委任状の取得を禁止しています。 貸金業者が、貸付の契約について強制執行認諾文言の入った公正証書を作成するための委任状を取得する場合、貸付額や利率など、その他定められた事…


 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

思い切って相談してよかった。利用者アンケートより

 

 

 

 

 

 

 

まだ迷っていますか?それでいいと思います。とりあえず、あなたのご希望に合わせて下のボタンを押して次のステップに進みましょう。(私が運営する別サイトに移動します)