知っておきたい借金豆知識

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 知っておきたい借金豆知識


知っておきたい借金豆知識

貸付審査と取立の関係

貸付審査と取立は、実は密接な関係があるのを知っているでしょうか。 消費者金融業者は銀行やクレジットカード会社よりも取立が厳しいというのは誰でも知っていると思います。 消費者金融業者は銀行や…

夫婦間でのカードの共有の罠

消費者金融業者から発行されるキャッシングカードは夫婦で共有しなくても、クレジットカードは夫婦で共有しているという家庭は多いと思います。 家計の財布は1つというのが多いので、旦那さんのクレジッ…

チャージバック制度

チャージバック制度とは、クレジットカードを利用する上で覚えておいたほうが良い制度で、不当な請求によって支払ってしまった代金を返金してもらう制度になります。 クレジットカードの請求で特に不当を…

名義を貸したときの返済義務は?

クレジットカードの名義貸しの場合には、その名義人が支払いをしなくてはいけません。消費者金融業者から名義貸しで借り入れたときにも、基本的には同じだと思います。 ただ、消費者金融業者に勤務してい…

知人にクレジットカードを貸した場合

知人とショッピングをしているときに、知人からクレジットカードを貸してほしいと頼まれることがあると思います。厳密に言えば、購入代金を貸してほしいということです。 この商品を買いたいけれど、今持…

クレジットカードの危険性

今は誰でもクレジットカードを持つ時代ですが、それはクレジットカードを利用することのリスクが最小限に抑えられていることが、大きく貢献していると思います。 クレジットカードで1番怖いのは、落とし…

カード社会と安易な借金

現代はカード社会と呼ばれるように、買い物もキャッシングもカードでという人が多くなっています。クレジットカードで言えば、1人につき平均で2、3枚所持しているというアンケート結果もあるそうです。 …

手形融資

無担保無保証の信用融資が一般的になっていますが、個人経営者を顧客の中心としえいる事業者ローンなどでは、手形融資というのもしています。 手形融資は手形を振り出すだけでできますので、抵当権を設定…

完済しているのに強制執行されたら

完済しているなら、強制執行を受けることはないのが普通です。しかし、行き違いや勘違い、債権者側のミスなどいろいろな理由によって、完済しているのに強制執行を実行されることがあります。 そのような…

二重譲渡に注意する

債権譲渡で注意しなければいけないことが1つあります。それは、二重譲渡の可能性です。 本来ならあってはならないことなのですが、二重譲渡や三重譲渡、多重譲渡というのが現実に起こっていますので、注…

債権譲渡で生活が一変することも

貸金業者が次々と廃業している現在では、債権譲渡される可能性も高くなっています。 また、銀行が積極的に一般消費者に無担保ローンを販売していくと、債権譲渡してその回収を保証会社に任せるということ…

債権譲渡されるとどうなるか

Aという会社があります。A社はB社に対して、債務を負っているとします。しかし、B社はCという会社に債権を譲渡しました。 会社経営を長年していると、このように債権譲渡されることが結構起こります…

売掛債権と貸付債権の相殺

Aという会社とBという会社があったとします。両者には取引関係があり、A社はB社に300万円の売掛金債務を負っています。 しかし、一方でA社はB社に対して、300万円の貸付債権を持っていました…

妻は行方不明の夫の借金を払うべきか

夫が借金をして蒸発するということは、世の中にはたくさんあります。 夫の借金を妻が了承している場合には、別にその借金が払えなくなったとしても、蒸発まではいかないのが普通ですが、妻に借金が内緒だ…

準占有者への返済は有効

知人Aからお金を借りたとします。返済日にAの代理人だと主張するBが家にきて、その証拠を見せました。BはAの代理人になりますので、借りていたお金をBに渡します。 これは、たとえそのBがAの代理…

第3者による代払い

第3者による代払いは、非常に難しい問題となっています。 民法では、債務者以外の第3者による弁済は原則として自由としています。ただ、貸主がそれを拒み、本人による返済を求めてきたときには、それに…

貸主が死亡した場合

知人からお金を借りて、それを返す前に貸主が死亡してしまったときには、借りたお金はどうなるのでしょうか? 貸した人が死亡したんだから、借金を返す相手がいないということで、その借金は返す必要はな…

弁済の提供

貸主が返済金の受け取りを拒否することもあると思います。これは実際には少ないとは思いますが、絶対にないとは言い切れません。 貸金業者が貸主の場合は、返済金の受け取りが拒否されることはないと思い…

弁済供託

お金を借りるのは、借金を返済するだけだから特に何の知識もいらないよ。そんなことを言う人もいますが、いろいろなことを想定しておいたほうが良いのは間違いありません。 例えば、貸主に返済金を渡せな…

いつでも完済できる

貸金業者からお金を借りるときには、毎月の返済額がいくらで何回払いという契約や、リボルビング払いのように利用額に応じた毎月の返済をするよう契約すると思います。 例えば、毎月1万円の返済という約…


 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

思い切って相談してよかった。利用者アンケートより

 

 

 

 

 

 

 

まだ迷っていますか?それでいいと思います。とりあえず、あなたのご希望に合わせて下のボタンを押して次のステップに進みましょう。(私が運営する別サイトに移動します)