借金をする理由

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 借金をする理由


借金をする理由

お金の管理能力次第

低収入だからとか、収入が減ったからとか、欲しい物があったからとか、借金をする理由にはいろいろありますが、詰まるところ「お金の管理能力」次第です。 低収入でも、収入が減っても、欲しい物があって…

公共料金の滞納分支払いのため

生活に不可欠なのは、電器とガス、水道です。電話がなくても生きていけますが、この3つがないと現代では生活が困難です。 電器がなければ、夜真っ暗で無理ですよね。冷蔵庫が作動しないですし、夏場にエ…

はっきりとした理由はわからない

借金をする理由は人それぞれですが、「はっきりとした理由はわからない」と言う人がいます。 何か決定的な理由があるわけではなく、気がついたらお金が足りなかった。だから仕方なくお金を借りることにし…

訪問販売で高額商品を買わされたから

借金をする理由には、訪問販売で高額商品を買わされたからというケースがあります。このケースは多く、特に高齢者に多いようです。 悪質な訪問販売はなくなりません。いらない物を売りつけ、お金が足りな…

借入当初と返済が厳しくなった頃の借入理由の違い

弁護士や司法書士に相談した人を対象にしたある調査によると、借入当初と返済が厳しくなった頃の借入理由には違いがあるとのことです。 だいたい想像はできると思いますが、数字としてここでは見て行きま…

東京都が調査した「借金の理由」順位

東京都消費生活総合センターが調査したところによると、主な当初借入理由でもっとも多かったのは「低収入・収入の減少」でした。 1番最初に借金したときの主な理由として、同センターに相談した人の33…

無利息キャンペーンに釣れて

貸金業者はいろいろなキャンペーンを行って会員を募集しています。 貸金業者が行っているキャンペーンに引き寄せられて、借金を始める人がいるのは事実です。 例えば無利息キャンペーンです。当たり前…

配偶者に内緒にしたいお金

私が勤務していた消費者金融業者の顧客の中には、何でこんな人がお金を借りているのだろうかと疑問に思う人もいました。 年収が1000万円や2000万円、天下りをしているようなお偉いさんたち、東証…

増税

昨今、働けど働けど一向に生活が楽にならないとぼやく人が多いです。 会社の業績が良くて久々に昇給になったと喜んでいたら、給料の手取りは逆に減っているなんてことも現実に起こっています。 給料は…

貸金業者から勧められて

実は意外と多い借金をする理由が、貸金業者に勧められたからというものです。 今まで取引のない貸金業者から電話がかかってきたり、ダイレクトメールが届いたりして、借金を勧誘されることはありません。…

離婚で配偶者の借金を背負うことも

自分は一切借金などしたことがないという人でも、場合によっては借金を背負うことがありますので注意が必要です。 例えば、離婚した際に配偶者の借金を背負うことがあります。 「え?」「なぜ?」と思…

宗教にのめり込み

最近の若者は宗教とは無縁になりつつありますが、年代が上になるにつれて宗教にすがって生きている人が多くなります。 別に宗教が悪いという話ではなく、宗教にあまりにのめりこんでしまい、借金までして…

夫に気を遣い

結婚してすべてをパートナーに打ち明けられる人もいますが、なかなかそれができない人がいます。 配偶者に気を遣うあまり、借金をしてしまうことがあります。 例えば、夫の給料は変わらなくても、子供…

無計画のため

何でもきちんと計画を立てて生活する人がいる一方、まったく計画を立てないで生活している人がいます。 何も考えずにお金を使っていれば、場合によってはお金が足りなくなることがあります。 大富豪と…

子供の夢のため

誰とは言えませんが、アイドルグループのメンバーの父親が私が勤務していた消費者金融にお金を借りにきたことがあります。 借入件数や借入金額は結構あり、多重債務者と呼べるほどでした。 ただ、1年…

アイドルの追っかけで

「アイドルの追っかけ資金で借入したいのですが」と正直に申告する人はいません。 貸金業者からお金を借りる際、本当の借金理由を言えないのですから、それが適切な借金であるはずはありませんよね。 …

やけになって

失恋や失業、何かの不幸ごとでやけになり、借金をしてお金を使いまくるというケースがあります。 案外このケースは多く、貸金業者からすると本当にやめてほしい借金理由です。 貸金業者から借入すると…

相続にて

借金を抱えてしまうのは、何も自分が借入をしたときとは限りません。 本人が作った借金以外で借金を抱えてしまう代表的なものは保証人です。そして、「相続」というものもありますので、覚えておきましょ…

世間体を考え過ぎて

今は昔に比べて人間関係が希薄で、世間体を考える人が少なくなっているように感じます。 常識のない人が増えていますので、下手に目をつけられたら怖いということで、近所付き合いに消極的になる人もいる…

借金に対する認識の甘さ

借金をして自己破産した人が口々に言うのは、「借金に対して認識が甘かった」ということです。 借金に対する認識の甘さが、借金をする理由になってしまう場合はあります。 借金をただの分割で支払える…


 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

思い切って相談してよかった。利用者アンケートより

 

 

 

 

 

 

 

まだ迷っていますか?それでいいと思います。とりあえず、あなたのご希望に合わせて下のボタンを押して次のステップに進みましょう。(私が運営する別サイトに移動します)