金利の話

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 金利の話


金利の話

年率18%で400万円借りたときの金利

ここでは、年率18%の金利で1月1日に400万円借入れた場合に支払う金利を見ていきます。 複数の借入で借金総額400万円になる場合、それをコツコツと返済していくとどのぐらいの金利を支払うこと…

年率18%で300万円借りたときの金利

ここでは、年率18%の金利で1月1日に300万円借入れた場合に支払う金利を見ていきます。 複数の借入で借金総額が300万円になる場合、それをコツコツと返済していくとどのぐらいの金利を支払うこ…

年率18%で200万円借りたときの金利

ここでは、年率18%の金利で1月1日に200万円借入れた場合に支払う金利を見ていきます。 複数の借入で借金総額が200万円になる場合、それをコツコツと返済していくとどのぐらいの金利を支払うこ…

年率18%で100万円借りたときの金利

ここでは、年率18%の金利で1月1日に100万円借入れた場合に支払う金利を見ていきます。 複数の借入で借金総額が100万円になる場合、それをコツコツと返済していくとどのぐらいの金利を支払うこ…

年率18%で40万円借りたときの金利

ここでは、年率18%の金利で1月1日に40万円借入れた場合に支払う金利を見ていきます。 返済金額を毎月5万円とすれば、返済回数は9回ということで9ヶ月で完済することになります。 返済の最終…

年率18%で30万円借りたときの金利

ここでは、年率18%の金利で1月1日に30万円借入れた場合に支払う金利を見ていきます。 返済金額を毎月5万円とすれば、返済回数は7回ということで7ヶ月で完済することになります。 返済の最終…

年率18%で20万円借りたときの金利

ここでは、年率18%の金利で1月1日に20万円借入れた場合に支払う金利を見ていきます。 返済金額を毎月2万円とすれば、返済回数は11回ということで約1年で完済することができます。 返済の最…

年率29.2%で10万円借りたときの金利

改正貸金業法によって消費者金融の貸出金利は引き下げられますが、すぐに年率29.2%での借入がなくなるわけではありません。 ここでは、年率29.2%の金利で1月1日に10万円借入れた場合に支払…

年率29.2%で5万円借りたときの金利

消費者金融の正しい利用の仕方は、少額短期での利用になります。 いくら金利が高いと言っても、借りる金額が少なければ金利はしれていますし、短期で完済すれば金利を気にする必要もありません。 改正…

年率20%で5万円借りたときの金利

消費者金融の正しい利用の仕方は、少額短期での利用になります。 いくら金利が高いと言っても、借りる金額が少なければ金利はしれていますし、短期で完済すれば金利を気にする必要もありません。 利息…

5千円下げて615円、2千円だと2万円?

消費者金融業者を利用したことがある人なら経験がると思いますが、広告では50万円や300万円までご融資しますとなっていても、実際には10万円というのが多いです。 新規ご融資は10万円で、その後…

支払い金利、29.2%で50万円の場合

ここでは、1月1日に年率29.2%で貸金業者から50万円借金した場合、実際にはどのぐらいの金利を支払うのかを返済金額ごとに見ていきます。 返済金額を3万円とすれば、返済回数は22回になります…

支払い金利、年率18%で50万円の場合

ここでは、1月1日に年率18%で貸金業者から50万円借金した場合、実際にはどのぐらいの金利を支払うのかを返済金額ごとに見ていきます。 返済金額を3万円とすれば、返済回数は20回になります。最…

年率表示と実際の支払い金利

年率18%で50万円を貸金業者から借入れて、いったいどのぐらいの金利を支払うことになるのかは、はっきり言って素人ではわかりません。 返済期間が1年なら、50万円の18%である9万円を支払うわ…

何回払いとは言えなかった

消費者金融業者で勤務しているとき、お客さんに対して契約内容を説明するのですが、お客さんに対してわざと金利を計算させないような言い回しをしていました。 これはあくまでも例えですが、年率29.2…

返済と金利の関係

貸金業者からお金を借りると、必ず金利がついてきます。このことは利用者ならずとも誰でも知っていることだと思います。 ただ、実際に消費者金融業者で勤務していたときの感想は、利用者は金利のことをま…

借入5件の金利計算

金利計算の基本式は、「借入元本×金利×返済期間」になります。 毎月の金利計算は、各借入ごとに計算する必要があります。借入件数が5件になれば、金利計算も5つしなければいけません。 A社は年率…

借入3件の金利計算

金利計算の基本式は、「借入元本×金利×返済期間」になります。 毎月の金利計算は、各借入ごとに計算する必要があります。 例えば、A社から年率18%で借入して、返済によってA社の借入残高は45…

借入2件の金利計算

金利計算は慣れればそれほど難しいものではありません。 金利計算の基本式は、「借入元本×金利×返済期間」になります。 つまり、借入金額が多いほど、金利が高いほど、返済期間が長いほど、支払う金…

借金の金利計算をしてみよう

貸金業者からお金を借りれば、必ず金利がついてきます。 借りたお金を返すのはわかりやすいです。10万円借りれば10万円を、100万円借りれば100万円返せば良いというのは誰でもわかります。 …


 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より