こんな情報知ってます?

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > こんな情報知ってます?


こんな情報知ってます?

クレジット契約にはいくつかの形態がある

クレジットと言うとたんに分割払いを想像すると思いますが、形態によってそれはいくつかに分類されています。 商品やサービスを提供する業者が直接クレジット販売し、分割払いにするものを、「割賦販…

クレジットカードに関わるよくあるトラブル

少しデータが古いですが、平成17年3月末までのクレジットカードの発行枚数は、約2億7300万枚でした。 日本の人口が約1億3000万人ですので、一人当たり2枚以上もカードを持っている計算…

消費者金融とクレジットカードではどちらが貸付審査に通り易いか?

各クレジットカード会社は特色を出すために、いろいろなサービスをクレジットカードに付随させています。 例えば、「JCBカードリンダ」では、化粧品のサンプルセットのプレゼントをしています。 …

リボルビング払いには中毒性がある。注意!

通称リボ払いと呼ばれるリボルビング払いは、日本語に翻訳すると回転信用と訳されています。 そして、リボルビング払いの語源は拳銃のリボルバーからきたものだと言われますが、知っていたでしょうか…

分割払いとリボルビング払いの違い

分割払いとは、クレジットカードでショッピングをした際、その買い物代金を3回、6回、12回など月ごとに分けて支払う方式になります。 クレジットカードの利用ごとに支払い回数を指定できるのが特…

支払自由型クレジットカードの危険性【破綻の可能性が大きい】

近年、懐具合にあわせて一括払いもリボ払いも選べるという「支払自由型」のクレジットカードが続々登場して若者の間で人気となっています。 支払自由型のクレジットカードとは、最低5000(カード…

ポイントを貯めるためにクレジットカードを使うのは本末転倒

クレジットカードには必ずといって良いぐらい、何らかのポイント付与がついています。 だいたいどのクレジットカードのポイントでもマイルに交換することができますよね。 また、1000円で…

知らぬ間にリボルビング払いになっている!リボ払い設定を確認する

カード社会になって、誰でも簡単にクレジットカードを持つことができるようになりました。 コンビニエンスストアでもクレジットカードの発行をしていますし、ショッピングセンターのようなところに行…

クレジットカードの明細書や残高確認書は毎月チェック!

クレジットカードの明細書やキャッシングカードの残高確認書を毎月必ずチェックするようにしましょう。 明細書や残高確認書の呼びかたは発行会社によって違うかもしれませんが、必ずそうした利用状況…

海外でクレジットカードを使ったら2回払いに変更する

海外旅行中にクレジットカードを使うことは多いですよね。 現地のお金に換金するよるよりも、クレジットカードを使って買い物するほうが便利ですし、大金を持ち歩く必要がありませんので、盗難に遭っ…

クレジットカードの限度額を設定して多重債務を防ぐ

消費者金融のキャッシングカードやクレジットカードはとても便利です。 キャッシングすると急にお金持ちになったと錯覚する人がいます。キャッシングは借金という認識が薄いと言えます。 普段…

配偶者貸付制度を利用して総量規制以上のお金を借りる方法

改正貸金業法の総量規制では、年収の3分の1を超えた貸付を原則禁止しています。 そのため、収入のない専業主婦やパートなどで収入の低い主婦は借入ができなくなります。 パートで月に5万円…

【トヨタファイナンス】優良顧客を独占するためにキャッシングから撤退

トヨタファイナンスのように、個人向け無担保ローンから撤退するクレジットカード会社があります。 トヨタファイナンスのカード取扱高は2008年3月期で約1兆6000億円で業界8位です。 …

貸金業者は他社の借り入れ情報が閲覧できる!ダイレクトメールが届くわけ

貸金業者が顧客に対してダイレクトメールを発送するタイミングや、増枠の勧誘をするタイミングは、自社での返済実績がついたときになります。 また、ダイレクトメールを発送するとき、他社の借入情報…

消費者金融とクレジットカードの借り回り

これまでは消費者金融とクレジットカードの借入情報は別の信用情報機関で管理されていました。 消費者金融業者がクレジットカードの利用状況を確認することはできませんでしたし、クレジットカード会社が…

保有枚数が多いとクレジットカードの審査で不利になる?

クレジットカードを新しく申込む際、すでに保有しているクレジットカードの枚数が多いと、その入会審査で不利になるという話をよく耳にします。 クレジットカードにはそれぞれキャッシング枠やリボ払…

改正貸金業法によってクレジットスコアサービスが始まるかも

改正貸金業法によって、信用情報機関の一括管理が行われます。 これまで、貸金業者とクレジットカード会社、銀行がそれぞれ別々の信用情報機関を利用し、それらの連携は希薄でした。 しかし、…

専業主婦のキャッシングは今後困難になる!夫の同意書が必要

今までは、専業主婦でも貸金業者を利用することは容易でした。 専業主婦には収入がありませんが、夫の収入を世帯収入としてみて貸金業者は貸付を行ってきました。 夫は収入を家計に入れるので…

キャッシングの総量規制の影響

キャッシングについて、金利の引き下げよりも年収の3分の1を超えた貸付を禁止にする貸付の総量規制のほうが、利用者には影響が大きいとされています。 改正貸金業法によって金利が下がり、貸付審査…

キャッシング限度額の設定は支払実績重視から収入重視へ移行

消費者金融に限らずクレジットカード会社でも、増枠審査については収入よりも支払実績を重視してきました。 しかし、2010年の改正貸金業法の完全施行にともない実施される貸付の総量規制の影響で…


 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より