借金解決法

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 借金解決法


借金解決法

ボーナス返済をアテにして消費者金融を利用するべからず

消費者金融の借金を返済していく上で、ボーナスを当てにするのは賢明ではなりません。 私が消費者金融で勤務していたとき、いつもボーナスを当てにして返済している人がいました。 私「返済期…

夜中のアルバイトを始めて借金を返済する

借金を解決する近道は、収入を増やすか支出を減らすかです。毎月の返済金額を多くできれば、それだけ借金を早く完済できますよね。 ただ、支出を減らすのは簡単なようで難しいです。すでに限界まで切…

借金を返済するために転職する。いまの給料じゃ返済できないでしょ

借金解決法の中には、「借金を返済するために転職する」というものがあります。 転職は収入が一時期途絶える可能性がありますし、転職によって収入が下がることもあるなど、借金がある人にとっては非…

借金を返済するために転職を考えている人へ言いたいこと

消費者金融を利用中に転職を考える人がいますが、次の就職先が決まる前に退職するのだけはやめてください。退職しても失業保険が出るから、その間に次の就職先を見つければ大丈夫などと、希望的観測は持たな…

転職で収入が下がる場合の借金返済はどうする?

就職したら1つの職場で一生を終える慣習は徐々に薄れてきています。 今の時代、転職の1回や2回は当たり前で、キャリアアップのための転職や職場の倒産のための転職など、転職の機会は誰にでもあり…

借金で破綻寸前なのに「まだいける」と思っている人は現実逃避

かなり借金で追い込まれた人が、なぜか「まだいける」と思ってしまうことがあります。 どう考えても厳しく、自己破産も頭を過るような状況下においても、「まだいける」と思ってしまうのです。これは…

クレジットカードの支払いできない!どうしますか?ダメな3パターン

クレジットカードの支払いができなくなったらどうしますか? Aさん「そのクレジットカードのキャッシング機能を使って現金を引き出し、それをショッピングの支払いに充てます」 Bさん「クレ…

任意整理や特定調停すると必ず借金が減額できるのは勘違い

任意整理や特定調停をすると、必ず借金が減額されると思っている人がいます。でも、これは間違いです。 任意整理や特定調停は借金を減額する債務整理ではありません。勘違いしている人が多いので、よ…

借金が返せない!個人で債権者と直接交渉する方法

借金解決法の中には、「債権者と直接方法」する手段があります。ここではこの手段が良いか悪いかではなく、この手段について具体的に紹介します。 まず、債権者に対して電話か手紙で返済できなくなっ…

借金を解決するには最初に全ての借金を把握しないとムリでしょ

借金を解決することを決断したとき、まず初めにしなければならないのは債権者を把握することです。 借入れ件数が1件や2件なら把握するまでもないでしょうが、それが7件や10件にもなると普通の人…

【時効の援用】借金にも時効がある!時効まで逃げ切って借金をチャラにする方法

借金解決法の「時効まで逃げ切る」についても紹介しないわけにはいきませんので、ここで紹介します。 時効まで逃げ切るとは言いますが、借金を返済しないことは犯罪でも何でもありませんので、警察に…

借金をおまとめした後の過払い金請求で返済するウラ技

ここで少し裏技を紹介します。題して「おまとめで過払い大作戦」です。 過払い金の発生条件は、利息制限法の上限金利を超えた金利で借入れをして、それを長い間返済していた場合です。 でも、…

借金は一般的な所得の人なら借入れ件数1件50万円までに!

消費者金融でお金を借りること自体は悪いことではありません。消費者金融を高金利の悪徳業界と言う人もいますが、提供しているサービスは非常に便利で使い勝手が良いものです。 消費者金融を利用した…

借金を踏み倒さずに債務整理する方法

債務整理をしたいが、借金を踏み倒すようなことはしたくない人もいます。債務整理というと自己破産が真っ先に頭に浮かび、債務整理イコール借金を踏み倒すというイメージがありますが、必ずしもそういうわけ…

家族の借金癖を何とかしたい

借金解決法で知りたいのは、何も自分の借金を解決する方法だけではないと思います。自分の借金解決法を知りたい人と同じくらい家族の借金を解決したい人がいます。 家族の借金解決法については、概ね自分…

どうしても借金がやめられない人は貸付禁止依頼をする

借金をやめようと何度もトライしたが、結局また借金をしてしまう人がいます。どうしても借金がやめられないのです。借金は中毒性がありますので、気をつけなくてはいけません。 では、どうしても借金…

借金返さずにいると借金が減るという現象が起こるケース

消費者金融業界ではこれまでグレーゾーン金利で営業してきた背景があります。法律に違反してはいないが、法律で認められていない金利がグレーゾーン金利になります。 利息制限法の上限金利を超え、出…

サラ金利用者が長期海外出張する場合はどうする?

海外出張する場合にはその期間にもよりますが、消費者金融業者に伝えてから行った方が良いでしょう。 2日や3日程度の海外出張なら良いですが、2カ月も3カ月も海外出張に行くというときには、支払…

海外に引っ越すなら借金を全て返済してからにする

借金がある状態で海外に引っ越すことになったとき、きちんと精算してから引っ越しましょう。 海外に引っ越しをして、海外から毎月送金するのは少し無謀です。送金手数料だけでも数千円かかりますので…

知り合いに借金解決に詳しい専門家がいる人はその人に相談する

知り合いに借金解決に詳しい専門家がいる人は、当然その人に相談するのが良いでしょう。 弁護士、司法書士、金融機関の関係者など、借金解決に詳しい人は結構たくさんいます。知り合いにはいないかも…


 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より