悪質な客・イラっとさせる客

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 悪質な客・イラっとさせる客


悪質な客・イラっとさせる客

明日付で入金したと嘘

延滞している人がよくつく嘘に「明日付で入金した」というものがあります。これは、入金方法が振込の場合のことです。 銀行は15時で処理を終えるため、15時以降の入金については明日付になりますよね…

折り返し電話します、本当?

1回や2回なら仕方がないで終わらせることができますが、それが10回も続けば「どういうこと?」となります。 何の話をしているかというと、顧客の「折り返し電話します」についてです。消費者金融の督…

名義を使われた弟は払ってくれたけど

家族の名義を使ってお金を借りる人は多いです。家族のことはよく知っていますし、身分証明書も用意しやすいですよね。 家族の名義を使って借入れした場合、消費者金融側がそれを見破るのはほぼ不可能だと…

知的障害者の名義で借りる家族

消費者金融に勤務していたときに非常に悪質だと思ったのは、家族にいる知的障害者の名義でお金を借りる人に出会ったときです。 知的障害者は程度にもよるでしょうが、基本的には働き口があります。働いて…

返済できない理由を一切言わない

延滞者の中には、督促担当者から返済できない理由を尋ねられても、理由を一切言わない人がいます。 督促担当者は延滞者に返済できない理由を尋ねることがあります。延滞の理由によっては、返済を待つよう…

請求書を家族に見られたと怒ってくる顧客

消費者金融では顧客の個人情報を非常に神経質に扱っています。個人情報が外部に漏れないようにするのは当然として、たとえ顧客の家族からの問い合わせがあっても、一切答えないようにしています。 請求書…

弁護士も見放す債務者

「これはどうしようもない人間だ」と、弁護士や司法書士も見放す債務者がいます。 消費者金融を利用する人の大半は真面目な人になりますが、ごく一部の人はどうしようもない人です。 弁護士や司法書士…

和解後の初回支払期日も守らない

消費者金融への返済ができなくなった人が辿る道は自己破産だけではありません。 債務整理では自己破産が多いと思われていますが、実は任意整理が多いです。自己破産すれば借金はゼロになりますが、デメリ…

弁護士費用も払わずに

消費者金融を利用する人の中には、本当にとんでもなく悪質な人がいます。消費者金融だけでなく、自分が債務整理を依頼した弁護士や司法書士に対しても迷惑をかける人がいるのには少々驚かされます。 消費…

弁護士にも嘘をつく顧客

性質の悪い債務者はいるもので、受任してもらった弁護士や司法書士に対しても嘘をつく債務者がいます。 性質の悪い債務者が消費者金融に嘘をつくのは普通のことですが、弁護士や司法書士にも嘘をつくので…

弁護士に依頼したと嘘をつく顧客

延滞者が督促を止めるには、弁護士や司法書士に受任してもらうことです。 消費者金融は弁護士や司法書士から受任通知が届くと、その時点で債務者への一切の連絡が禁止されます。 受任通知とは弁護士や…

弁護士をころころ変える顧客

債務整理をするにしても、できるだけ迅速にしてほしいというのが消費者金融の本音です。 債務整理をする顧客の中には、弁護士をころころ変える人がいます。弁護士から受任通知がきて債権届けを送ったら、…

何日までに入金するが守れない

消費者金融で督促を担当していると、約束を守れない延滞者の多さに驚かされます。 すぐに支払いができない延滞者とは、何日までに支払いをするという約束するのですが、なかなかその約束を守ってもらえま…

家族から電話、借金で逃げている人多いです

消費者金融にはいろいろな電話がかかってきますが、中には顧客の家族からの電話もあります。 「契約書を発見してけれど何ですか?」「うちの人はいったい、いくら借りているのですか?」といった内容もあ…

翌月退職、後のことは考えず

翌月退職するという人は、退職金がなければいきなり生活がピンチになります。失業保険からの給付もあるにはありますが、自己都合退職だと最初の支給が3カ月後になります。 家賃も払わなければならない。…

借りたお金で税金を納めて自己破産

消費者金融からの借金の返済を長期間滞納している人は、税金も滞納していることが多いです。 どちらも支払いと言うことで同じですが、督促の厳しさでは消費者金融の方が上になりますので、支払いは税金よ…

生活保護で借金するな

消費者金融の顧客の中には、生活保護を受給している人がいます。生活保護は何らかの理由で働けない人が受給できる制度です。 消費者金融のお客さんは「働いている人」になります。すべての消費者金融は安…

怪しげな投資話ばかりする顧客

私が担当していた顧客で、怪しげな投資話ばかりする人がいました。 その人はいつも延滞している顧客で、延滞の常習者です。毎月のように電話で話をしますので、私とその顧客との仲はそれなりに良かったと…

女性宅への訪問はできればドアを開けて話したい

消費者金融が訪問回収を実行する際、訪問先で延滞者本人と会えたときには気遣いが必要になります。 本人が借金をしていること、滞をしていること、取立を受けていることなどは、近所の人に知られればプラ…

酒・ギャンブル・女は典型的なパターン

消費者金融でお金を借りる人の多くは「返済のための返済」や「生活費の補填」になります。でも、やはりお酒やギャンブル、女性関係のために消費者金融を利用する人はいます。 消費者金融で働く人にとって…


 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より