過払い金

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 過払い金


過払い金

2つの異なる上限金利

過払い金が生まれたのは、貸付金利の法規制、2つの異なる上限金利、多重債務者問題、クレサラ系弁護士さんの活躍が背景にあると思います。 2つの異なる上限金利については、利息制限法と出資法でそれぞ…

貸付金利の法規制について

過払い金が生まれたのは、貸付金利の法規制、2つの異なる上限金利、多重債務者問題、クレサラ系弁護士さんの活躍が背景にあると思います。 貸付金利の法規制においては、自由な契約を信条とする資本主義…

みなし弁済

みなし弁済とは、利息制限法の上限金利を超えた金利分でも、ある一定の条件を満たした場合には、特例としてその金利を法的にも認めるとした貸金業法43条の内容を指します。 みなし弁済が成立するには、…

なぜ貸金業者は違法金利で営業するの?

利息制限法で定める上限金利を超える金利は、法廷上では無効となります。それにもかかわらず、なぜ貸金業者はこれまでずっと利息制限法の上限金利を超えた金利で営業しているのでしょうか。 過払い金の回…

引き直し計算

過払い金について書かれた書籍や新聞記事には、「引き直し計算」という言葉を目にする機会が多いと思います。 引き直し計算とは、過払い金を算出する上で必要な計算のことで、貸金業者と実際に契約した金…

グレーゾーン金利

グレーゾーン金利とは、過払い金を理解する上で非常に重要な言葉になります。グレーゾーン金利は灰色の金利とも呼ばれ、白と黒の中間の色で、白とも言えないし黒とも言えないという曖昧な金利なのです。 …

出資法の矛盾

出資法とは、出資の預りや受け取り、または金利などについての法律で、違反者には厳罰を科すことで、出資に関する事柄を規制している法律になります。 出資法はお金の貸し借りだけではなく、出資という名…

利息制限法の矛盾

過払い金は、貸金業者を縛る法律に、利息制限法と出資法の2つがあることで生じる矛盾のために起こることです。 利息制限法とは、お金の貸し借りにおいて、借り手側の支払う利息の上限を規制している法律…

過払い金の発生

過払い金とは、貸金業者からお金を借りたことがある人が、本来払う必要のない利息を支払っていた場合に、貸金業者から返還してもらえるお金のことです。 本来払う必要のない利息とは、利息制限法で定める…

過払い金発生の仕組み

過払い金がもらえるということがわかった人でも、なぜもらえるのかわからないという人は多いのではないでしょうか。 過払い金とは、貸金業者に払いすぎたお金のことになりますが、そもそもなぜ貸金業者に…

過払い金とは

過払い金とは、貸金業者と取引をしている人、または過去に取引をしたことがある人で、本来支払う必要のないお金を貸金業者に支払っていた場合に、請求することでその分を返してもらえるというお金のことです…

過払い金って怪しくない?

各種新聞を初め、電車の広告やテレビなどでは、「過払い金」という言葉を大変多く目にするようになりました。 本屋さんに行くと、「過払い金回収」や「過払い金を取り戻せ」、「過払い金で借金がなくなる…


 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より