どうせなら過払い金を請求する

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 任意整理 > どうせなら過払い金を請求する

どうせなら過払い金を請求する

任意整理をするなら、過払い金を請求したほうが良いと思います

任意整理は、このままでは約定の返済ができなくなる恐れのある債務者が、債権者と和解することで借金を整理することです。

そのため、約定で借金が残っている債権者を対象とすることが普通です。

しかし、任意整理をするなら、現在抱えている借金を弁護士や司法書士に依頼するだけでなく、すでに完済して今は取引のない債権者に対しての過払い金の返還請求も、同時にお願いしたほうが良いと思います。

昔に借入してすでに完済して今は取引がないという分については、借入金利が利息制限法の上限金利を超えていた場合には、100%の確率で過払い金が発生しています。

借入先が消費者金融業者であったなら、昔はほとんどが利息制限法の上限金利を超えた金利で営業していましたので、かなりの確率で過払い金が発生していると思います

すでに完済しているから、特にそれを任意整理に含める必要はないのですが、過払い金を返還してもらうことで、少しでも任意整理の手助けになればと思います。

また、上手く行けば過払い金だけで今ある借金を完済することもできるかもしれませんよね。

そのため、すでに完済した貸金業者に関する書類は、できるだけ大事に保管しておくことをお勧めします。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. 今後は減額されなくなる
  2. 永遠に終わらないこともある
  3. 弁護士受任で返済はストップされるが
  4. 任意整理から自己破産へのケース
  5. 任意整理から個人再生へのケース
  6. 任意整理か特定調停か
  7. 会社の任意整理
  8. 任意整理する人は多い
  9. 借金癖を治すのは任意整理
  10. 任意整理か個人再生か