悪質業者

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 悪質業者


悪質業者

悪質業者の連携

ヤミ金融業者や紹介屋、整理屋といった悪質業者は、それぞれが完全に独立して運営されているわけではないということを覚えておきましょう。 こうした悪質業者の中でもより悪質な業者のバックには、暴力団…

身内の借金を払えという悪質業者

行方不明の身内の借金を請求してくる悪質業者は、とても多いと思います。 保証人になっていれば法的な支払い義務がありますので、それも仕方がないでしょうが、そうではない場合には身内の借金の支払い義…

悪質な取立には証拠を残す

貸金業者やヤミ金融業者による違法な取立を許していては、絶対にいけません。そうした違法で過酷な取立行為は、貸金業界全般に暗い影を落とすだけでなく、自殺や夜逃げなど、多くの悲劇を生むことになります…

利息制限法違反は悪質業者?

利息制限法の上限金利を超えた金利で貸付している貸金業者は、悪質業者でしょうか? クレサレ系の弁護士はテレビに出演して、法定利率である利息制限法に違反している貸金業者は、違法金利で営業している…

違法な取立行為への対抗手段

貸金業者の取立行為に対する禁止事項をある程度覚えたという人は、貸金業者の悪質な取立行為を見逃さないようにしましょう。 ヤミ金融業者だけでなく、正規の貸金業者と言えども、ときに行き過ぎた取立行…

債権を買い取ったという通知が届く

自宅に届く不審な郵便物は、督促状だけではありません。現在借金があるという人のところには、債権移動通知が届くことがしばしばあります。 もちろん、借金の返済が長期間滞っていて、相手の債権者からの…

身に覚えのない督促状が届いた

身に覚えのない督促状が届くということがあります。これは、これまで借入をしたことがない人のところにも、これまでに借入をしたことがある人のところにも、どこにでも届く可能性があります。 そうした督…

都1は避ける

国の許可を得て営業している貸金業者には、登録番号が与えられています。 そして、その登録番号はことあるごとに表示しなくてはいけませんので、利用者は簡単にその貸金業者の登録番号を確認することがで…

登録番号でわかること

その貸金業者が悪質業者かどうかを判断する材料には、登録番号のあるなしがあると思います。 貸金業を営むためには、国の審査を通って登録番号をもらうことが必要です。しかし、実際には、登録番号なしで…

ヤミ金融はみんなが迷惑する

ヤミ金融業者から借入した人は、人生の地獄を見ることになるとはよく言いますが、何も借りた本人だけが悲惨な目に遭うわけではありません。 無論、1番の被害者は借りた本人であることは間違いありません…

ヤミ金融業者にもいろいろある

一口にヤミ金融業者と言っても、その中味はいろいろです。ヤミ金融業者の定義としては、出資法の上限金利である年率29.2%を超えた金利で営業している貸金業者、ということになると思います。 ヤミ金…

無許可営業の見分け方

スポーツ新聞やインターネットの広告、チラシ、看板など、貸金業者はあらゆる媒体を使って新規顧客を集めています。 しかし、真面目に営業している貸金業者と同じように、悪質業者も広告宣伝を行なってい…

法的手続きでも止まらないことも

債務者が法的手続きで債務整理をするときには、債権者は請求をストップして、その手続きに協力する義務があります。 法的手続きを弁護士や司法書士に依頼したときには、受任通知が債権者のもとに届きます…

弁護士受任でも止まらないことも

債務者が弁護士や司法書士に債務整理を依頼したときには、そのことを受任通知で知らされた債権者は、債務者に直接連絡をとることが禁止されています。 直接連絡をとることが禁止ということは、電話や請求…

保証人作成

悪質な貸金業者になると、延滞したときに保証人契約を求められることがあります。要は貸した本人には返済する能力がないから、保証人をつけてそちらから債権を回収しようということです。 新規での借入の…

新たな借入を強要する

貸金業者の取立行為を規制する貸金業規制法では、他の貸金業者から借入して返済することや、クレジットカードなどを利用して返済するように要求する行為が禁止されています。 さらに、クレジットカードを…

家財道具没収

ヤミ金融業者だけでなく、正規に登録している貸金業者の中にも、債務者の家財道具をリサイクルショップなどで売って換金することがあります。 正規の貸金業者の中に潜む悪質業者なら、債務者の自宅から勝…

近隣住民への嫌がらせ

ヤミ金融業者による悪質な嫌がらせは、借主の住む住宅の近隣にまで及ぶこともしばしばあります。 ヤミ金融業者は返済能力のない人にお金を貸し、過酷な取立で債権の回収を図るのが仕事ですが、あの手この…

集団取立

ヤミ金融業者の取立行為の特徴に、集団で取立にくるということがあります。 1人よりも2人、2よりも3人、3人よりも5人、5人よりも10人で取立に来られたほうが、遥かに威圧感があって支払いする気…

早朝、深夜の取立

貸金業者の取立行為を規制している貸金業規制法では、取立する時間帯を規制しています。 貸金業規制法では、正当な理由もなく、午後9時から翌日の午前8時までの間に、債務者を訪問したり、電話連絡、メ…


 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より