夜逃げするなら自己破産

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 自己破産 > 夜逃げするなら自己破産

夜逃げするなら自己破産

消費者金融業者に勤務していたとき、1番疑問に思っていたのは、なぜ返済ができなくなった債務者が、自己破産しないで夜逃げするのかです。

自己破産は借金がゼロになる、返済ができなくなった債務者にとっては超お得な制度だと思います。

しかも、申立費用も3万円程度でできますので、誰もが利用できる制度だと思うのですが、それをなぜ利用しないのでしょうか。

夜逃げというか債権者から身を隠して生活するには、それなりにお金がかかると思います。住んでいた家を離れ、別のところに住むわけですから、新しく住むところにもお金がかかるはずです。

1番わからないのが、夜逃げして借金を放置すれば、金利がついて借金が膨らむだけで、何も解決にならないということです

いくらその債務者が無知だったとしても、借金を放置すればどうなるかぐらいはわかるはずです。

もともと財産と呼べるものがない人は、自己破産して痛いことは何もないと思います。まあ、自己破産で多少痛みが生じたとしても、自己破産をすることで得られることのほうがはるかに大きいですよね。

自己破産は何と言っても借金がゼロになる制度です。借金がゼロになるのに、わざわざ苦労して債権者から逃げることの意味がわかりませんし、意味はないと思います。

本当に不思議です。なぜ自己破産をしないで夜逃げするのでしょうね。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. 貸金業者にとっての自己破産
  2. これ以上の迷惑をかけないために自己破産する
  3. 自己破産はモラルの問題ではない
  4. 景気の後退で再び自己破産者が増える
  5. 自己破産すると脅す債務者
  6. 苦労してきた人は自己破産できない?
  7. 安易に自己破産する人達
  8. 結婚する前に自己破産しておく
  9. 利息の返済しかできないなら
  10. 申立費用がないと言って諦めない