知っておきたい借金豆知識

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 知っておきたい借金豆知識


知っておきたい借金豆知識

貸金業者の登録の取消

貸金業者は内閣総理大臣もしくは都道府県知事の許可を得て、登録業者として営業を行わなくてはいけません。しかし、貸金業者の行いによっては、その登録を取消されることもあります。 貸金業者が登録を取…

貸金業規制法の登録拒否事由

貸金業者を規制する法律は、貸金業規制法になります。また、貸金業を営むためには、内閣総理大臣か都道府県知事に許可されて、登録をしなくてはいけません。 貸金業規制法では、貸金業者として登録するこ…

貸金業規制法の規制対象

貸金業者を規制する法律が、貸金業規制法になります。ここでは、貸金業規制法の規制対象となる者について説明したいと思います。 貸金業規制法の規制対象は、金銭の貸付けまたは金銭の貸借の媒介を業とし…

貸金業規制法の目的

貸金業者を規制する法律が、貸金業規制法になります。ここでは、貸金業規制法の目的を簡単に説明したいと思います。 貸金業規制法1条で、貸金業を営む者について登録制度を実施することと定めています。…

出資法と利息制限法の関係

利息制限法とは、1954年に制定された金利を規制する法律です。お金を貸す側の貸付金利を規制する法律で、貸付する金額によってその上限が変わります。 利息制限法では、貸付額が10万円未満で年率2…

望ましい借入先の順序

お金を借りるところはいろいろあると思います。多重債務者になって破綻した人は、もっと借入先について勉強してから借入を行っていれば、もしかしたら破綻を回避できたかもしれません。 望ましい借入先の…

毎月の返済額

お金を借りるためには、金銭消費貸借契約を交わす必要があります。この契約で確認したほうが良い項目に、毎月の返済額があります。 しっかりと返済していけるかどうかは、すべてこの毎月の返済額にかかっ…

遅延損害金の利率

お金を借りるためには、金銭消費貸借契約を交わす必要があります。この契約で確認したほうが良い項目に、遅延損害金の利率があります。 遅延損害金の利率とは、返済期日に遅れてしまった際に貸金業者に支…

借入利率

お金を借りるためには、金銭消費貸借契約を交わす必要があります。この契約で確認したほうが良い項目に、借入利率があります。 借入利率とは、いわゆる金利のことで、年率何%という利率で表されるのが一…

借入期間

お金を借りるためには、金銭消費貸借契約を交わす必要があります。この契約で確認したほうが良い項目に、借入期間があります。 借入期間とは、わかりやすく言えば返済回数のことになります。近年では、返…

借入金額

お金を借りるためには、金銭消費貸借契約を交わす必要があります。この契約で確認したほうが良い項目に、借入金額があります。 借入金額とは、簡単に言えば借りた金額ですが、契約上の金額と実際に受け取…

口約束も立派な契約

お金を貸した知人で、契約書がないから契約は無効だよとか、契約書がないからお金を返さなくても良いといったことを言う人がいると思います。これはとんでもない間違いで、ただの無知な人の戯言になります。…

借金を規定している法律

お金を借りる行為やお金を貸す行為は、きちんと法律で定められている行為になります。お金の貸し借りを規定する法律は、消費貸借取引というもので、10ある契約種類の1つになります。 契約種類には、贈…

借りた者勝ち

借金にまつわる世界を知れば知るほど、借りた者勝ちだと思えてきますので不思議な話です。 消費者金融業者で勤務した経験をもとにお話させて頂くと、絶対に借りた側が有利だと思います。債権者と債務者の…

カエサルの話

借金が払えなくなっても、とても気が楽になる話をしたいと思います。 カエサルという名前を聞いたことがない人もいるかもしれませんが、カエサルとはジュリアス・シーザーのことです。 カエサルは古代…

借金で死ぬことはない

借金だけが原因で死ぬという人は少ないと思います。多くはいろいろな悩みがあり、その悩みのを解決するために借金を重ね、ついに借金もこれ以上できなくなって自殺という道を選ぶのだと思います。 そのた…

夜逃げで解決?

借金に苦しみ、貸金業者やヤミ金融業者からの厳しい取立に疲弊して、夜逃げをする人がいます。このことは、借金に関して多少の知識を持っている人であるなら、絶対にしない行為だと思います。 夜逃げで借…

いろいろな貸金業者を利用するのは不利

私は消費者金融業差者で勤務していましたので、いろいろな債務者を見てきました。私が勤務していたところを利用している顧客だけでなく、申込してきた債務者も合わせれば、とても凄い数だと思います。 多…

事業者ローン会社の取立

貸金業者の中で1番取立が厳しいのは、消費者金融業者だと言われています。消費者金融業者は銀行やクレジットカード会社が融資しないような信用度の低い人に対しても融資していますので、それは当然です。 …

取立が厳しいと文句を言う前に

世間では、貸金業者の取立が厳しいということを散々言っています。そのこともあってか、毎年のように取立規制が強化されていっています。 10年前と今では取立の仕方も大きく変わり、貸金業者の督促担当…


 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より