知っておきたい借金豆知識

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 知っておきたい借金豆知識


知っておきたい借金豆知識

領収書を発行しないときには

正規に登録している貸金業者といっても、その中味はいろいろです。ヤミ金融業者などの違法な業者もいれば、名前は世間で知られていても、卑劣な営業をしている貸金業者もあります。 これは、何も貸金業界…

自分の残高を返済毎に確認しよう

返済方法は大手の貸金業者から借入している人であるなら、ATМが主流だと思います。でも、中小の貸金業者からも借入をしているという人は、銀行振り込みや店頭での返済もしていると思います。 ATМで…

領収書をくれない貸金業者もある

領収書をくれない貸金業者もあると言うと、少し語弊があります。言えば領収書をくれるが、言わなければ領収書をくれない貸金業者があるというのが正確なところでしょう。 実際に、領収書をくださいと言わ…

知人同士の貸し借りも利息がつけられる

利息というのは、何も貸金業者からお金を借りるときだけに発生するものではありません。知人同士の貸し借りであっても、利息という概念は存在しています。 例えば、知人に10万円を貸したとします。その…

収入印紙のない契約書は無効か

貸金業者の多くは、利用者との間で交わす契約書の収入印紙をサービスしています。この収入印紙は、本来なら契約者である利用者が負担して貼らなければいけないものです。 契約書は本来は借りる側が作成す…

口約束での金銭の貸し借りは有効か

貸金業者からお金を借りるときには、必ず契約書に署名捺印すると思います。契約社会の中では、家を購入するのも賃貸住宅に入居するのも、すべて契約書を交わすのが普通です。 そのため、契約書を交わさな…

知人に貸したお金の返済を拒絶されたとき

貸金業者からお金を借りている人は、なぜかお金を知人に貸す人が多くいます。貸金業者からお金を借りるぐらいなので、上手くお金を回す知っていると言えばそうなのですが、不思議と言えば不思議ですね。 …

債務不存在確認訴訟

貸金業者からお金を借りて、その後返済が滞って長期間経過すると、その借金は時効になります。つまり、貸金業者からの借金は、返済をしないで放っておけば、いずれは返済義務がなくなるということです。 …

時効債権には多額の遅延損害金がつく

貸金業者からお金を借りて、その借金が時効になるには、最後の返済から少なくても5年間は経過する必要があります。 ここで知っておいてほしいのは、そうした長期放置された借金には、莫大な遅延損害金が…

時効の援用をする人は少ない

貸金業者からお金を借りて、返済の途中で行方不明となって返済から逃れる人はたくさんいます。 ここで言うたくさんいるというのは総数としてという意味で、お金を借りる人の多くがという意味ではありませ…

行方不明者が時効になる

貸金業者からの借金に時効があるということは、利用者にはあまり知られていないと思います。しかし、貸金業者では毎日のように時効による回収不能債権が生まれています。 もっとも、本当の意味での時効に…

時効を狙うのは非現実的だ

貸金業者から借金をして、返済ができなくなってしまう人はたくさんいます。ただ、わざと返済しないようにして、時効にしようという人はいないと思います。 結果的に時効になってしまう人は多くいますが、…

時効を狙う

貸金業者からの借金の時効が5年になりますので、利用者が5年間返済をしなければ借金がなくなります。それはありがたいと、5年間返済をしないで逃げ回るという人は、現実にはいないと思います。 少し考…

主な債権の時効

ここでは、主な債権の時効について説明したいと思います。 小切手債権の時効は6ヶ月になります。自営業者でない限りは、普通の人はあまり小切手債権に触れることはないと思います。約束手形の遡求権は1…

時効の中断

借金は、ずっと返済していなければ時効によって消滅するものです。ただし、以下に挙げるような行為をすると時効が中断となり、時効が中断となった日からまた新たにカウントダウンが始まることになります。 …

時効の援用

貸金業者からお金を借りて、返済の途中で何らかの事情によって返済が滞ってしまった場合には、その放置した期間によっては時効が成立するかもしれません。 ただ、借金の場合の時効の成立には、時効の援用…

借金にも時効がある

犯罪を犯した人は、逮捕されずに一定期間が過ぎると時効となり、その後は犯した罪に問われないという法律があります。これが、時効ですよね。 これは、相当期間が経過した後では、証拠が古くなってその真…

借り換えの誘惑

貸金業者のもっともいけないのは、利用者に対して借り換えを勧めることだと思います。また、予め決められた利用限度額内で自由に借入を繰り返すことができるリボルビング払いも、同様だと思います。 貸金…

借金は50万円までにする

貸金業者から借金はしないほうが良いというのは一概には言えないと思います。短期間で少額のお金を借りることで得る利益というのもあるからです。 上手に貸金業者を利用している人もたくさんいます。そう…

請求書で身内の借金が発覚したら

貸金業者からの請求書によって、家族の借金を知ることになったというケースは多いと思います。 請求書で利用者の家族に借金の事実を知られないように、貸金業者は差出人を個人名にして通知を発送します。…


 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より