任意整理をしたら銀行の口座が使えなくなるって本当?

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 任意整理Q&A > 任意整理をしたら銀行の口座が使えなくなるって本当?

任意整理をしたら銀行の口座が使えなくなるって本当?

預金口座のある銀行を任意整理の対象とする場合には、

口座が凍結され使えなくなってしまう恐れがあります。

そしてその口座に入っている預金残高と債務の残高が相殺されます。

また、クレジット会社など銀行の関連会社でも

任意整理を行った場合は同様に口座が凍結されてしまう恐れがあります。

もしも、その口座が給与の振込み口座であれば

給与が引き出せなくなってしまいます。

給与の振込み、公共料金の引き落としなどは事前に別の口座へ

移すよう手続きをしておきましょう。

債務と無関係の銀行口座が凍結されることはありません。

任意整理の対象に銀行および関連会社が関わっていない場合には

そのままにしておいて大丈夫です。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. 任意整理中に新たに借金することはできる?
  2. 任意整理をすると、別のローンで一括返済を迫られるって本当?
  3. 任意整理中でも生活保護を受けられる?
  4. 任意整理をしたら配偶者名義のクレジットカードはどうなる?
  5. 任意整理を理由に解雇されることってあるの?
  6. 任意整理中でも他人にお金を貸せる?
  7. 任意整理中に結婚すると配偶者に迷惑がかかるの?
  8. 任意整理中に失業したらどうなっちゃうの?
  9. 任意整理をするとお給料が差し押さえられちゃうって本当?
  10. 任意整理をすると公共料金のカード決済ができなくなるの?