任意整理中でも生活保護を受けられる?

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 任意整理Q&A > 任意整理中でも生活保護を受けられる?

任意整理中でも生活保護を受けられる?

生活保護はもともと税金でまかなわれているため

受給後にその保護費が借金返済に使われるかもしれないという

状況では受給することは非常に難しくなります。

法律では生活保護を受ける理由はいかなるものでも問わないと

なっていますが、実際にはまず自己破産などで借金をなくしてから

ということがほとんどです。

では、任意整理をしていることを隠せば受給できるのでは?と

考える人がいるようですが、生活保護の審査は現在かなり厳しく

実際の収入や支出の調査で借金を隠しておくことはできません。

任意整理は一度和解をしたあとでも、再度交渉を行い

返済計画を見直すことができます。

もしも任意整理後になんらかの事情で生活が立ち行かなくなった場合は

まず司法書士に相談するとよいでしょう。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. 任意整理中に新たに借金することはできる?
  2. 任意整理をすると、別のローンで一括返済を迫られるって本当?
  3. 任意整理をしたら配偶者名義のクレジットカードはどうなる?
  4. 任意整理を理由に解雇されることってあるの?
  5. 任意整理中でも他人にお金を貸せる?
  6. 任意整理中に結婚すると配偶者に迷惑がかかるの?
  7. 任意整理中に失業したらどうなっちゃうの?
  8. 任意整理をしたら銀行の口座が使えなくなるって本当?
  9. 任意整理をするとお給料が差し押さえられちゃうって本当?
  10. 任意整理をすると公共料金のカード決済ができなくなるの?