借金とリスク

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 借金とリスク


借金とリスク

借金がいつまでたっても終わらない人

借金がいつまでたっても終わらない人がいます。借金が破綻するほどには膨らまなくても、ずっと借金の返済を続けている人がたくさんいます。 消費者金融業者から借入をすれば、そこで支払う金利は結構な金…

不意の支出によるリスク

毎月の収入が30万円で生活費も30万円かかるという人は、プラスマイナスゼロで生活はできるように見えます。 しかし、そんなカツカツの状態では実際には生活することはできません。病気になることもあ…

生活費の補填で借金すると、徐々に借金は膨らむ

借金する人は浪費やギャンブルが原因だと思われることが多いですが、借金の理由の大半は生活費の補填になります。 別に贅沢をしているわけではなくても、生活費が足りなくなる人はこの日本にはとても多く…

職を失うリスク

職を失うことで返済ができなくなくなり、そこから人生を狂わせる人が多くいます。私が消費者金融業者に勤務していた頃、退職して返済できなくなった人をたくさん見ました。 退職理由は様々ですが、人間関…

ボーナスを当てにしてはいけない

借金をするときに、ボーナスを当てにしてその返済計画を立てる人がいます。住宅ローンでもボーナス払いをありにして契約を交わす人がいますよね。 でも、これは非常に危険な行為なので、できれば避けた方…

収入減によるリスク

今の時代、いきなり勤めている会社から減給を言い渡されることも想定しておかなくてはなりません。これは公務員でも同じで、公務員改革によって給料が減ることもありますよね。 時代は高度経済成長時代で…

改正貸金業法でリスクは減るのか

改正貸金業法によって、消費者金融業者の貸出金利が大幅に低くなります。さらに、貸付の総量規制が行われることで、3社程度からしか借入ができなくなります。 改正貸金業法が100%実行されると、もう…

最初は1年のつもりが、気づけばもう10年

消費者金融での借入やクレジットカードのキャッシング、それにリボ払いについては、利用初期の思惑とは大きくかけ離れ、気づけば大変な長期取引に陥るケースが多々あります。 最初は10万円を借入れて1…

ある時期から借金が減らずに増え始める

借金は返済すれば減っていき、借入すれば増えていくものです。 そんなことは当たり前ですが、実際に借金に触れてみると、まるで生き物のように借金が増えたり減ったりすると感じられるでしょう。 消費…

金銭感覚の麻痺にご注意

人にはそれぞれ金銭感覚が備わっていますが、消費者金融業者やクレジットカードのキャッシング、リボ払いなどを利用する人は、特にこの金銭感覚に注意が必要になります。 金銭感覚というのは生まれてから…

借金をする前に考えること

借金にはリスクがつきものです。借金が重なって人生を転落する人はたくさんいますので、そうならないようにしなければなりません。 とは言っても、借金すれば誰もが転落人生を送ることになるのかと言えば…

許容されない借入

ここに1ヶ月の給料が手取りで20万円の人がいます。ボーナスはなく、他に収入と呼べるものは一切ありませんし、貯金もありません。 この人は一人暮らしの男性で、家賃が8万円、光熱費が2万円、食費が…

本当にお金が足りない人は借金してはいけない

消費者金融をこれから利用しようかどうか迷っている人に、元消費者金融マンからできる最善のアドバイスは、本当にお金が足りないなら借金してはいけないということです。 お金が足りないから消費者金融で…

お金を借りる必要性を検討する

借金にはリスクがあります。それは破綻のリスクです。破綻してもすべてを失うわけではありませんが、少なからずダメージは受けるはずです。 できるだけ借金をしない生活をすることが大切であり、借金をし…

返済期間でリスクは決定する

借金のリスクについて考えたとき、借入金額で考えるよりも、返済期間の長短で考えるのがわかりやすいでしょう。 人によってお金の価値は様々です。10万円が高いと感じる人もいれば、安いと感じる人もい…

リスクを知らない人が多重債務に陥る

すべての借金にはリスクがあります。しかし、そのことをあまり認識していない人が多いです。 私は消費者金融業者に勤務して思ったのは、なぜ借金のリスクについて知らない振りをするのかと言うことでした…

リボ払いは支払いが増える

10万円の品物を現金で購入すれば、消費税を考えなければその支払いは10万円です。10万円の価値となる品物を買うのですから当然ですよね。 クレジットカードで10万円の品物を購入すると、1回払い…

リボ払いのリスク、品物の価値

消費者金融業者から借金をするよりも、クレジットカードでリボ払いするほうが、どちらかと言えばしやすいと思います。 リボ払いのほうが消費者金融業者で借金するよりも金利が安いですし、面倒な貸付審査…

借金という言葉を徹底的に排除している

消費者金融業者やクレジットカード会社は、「借金」という言葉を徹底的に排除しています。それこそ、闇に葬り去るぐらいしています。 「ご利用は計画的に」 という某大手消費者金融業者のテレビコマー…

リスクが高すぎて保険もない

消費者金融業者を利用することや、クレジットカードのリボ払いやキャッシングを利用することがどれだけリスクがあるのかは、それについての保険商品がないことでも明らかです。 リスクがあることについて…


 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より