債務整理後に返済を滞納したらどうなる?

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 借金問題Q&A > 債務整理後に返済を滞納したらどうなる?

債務整理後に返済を滞納したらどうなる?

任意整理と個人再生は同じ債務整理でも自己破産とは違い
借金を減額することで少しずつ返済していく、ということを前提としています。
手続きやその中身は異なりますが、どちらも原則3年をかけて
借金を返済していくという決まりになっています。

これらの手続きは、そもそも借金返済が個人の返済能力を
大きく超えてしまったことにより手続きが行われるわけですから
仮にやむおえない事情で1ヶ月分滞納してしまっても
すぐに差し押さえ、となることは少ないでしょう。

しかし、これが2ヶ月滞納したとなると、話は大きく変わります。
債権者が裁判を起こし、財産や給与の差し押さえを行う可能性が出てきます。

もしも個人再生で立てた返済計画が難しいとなった場合には
計画を変更し期間が2年延長できます。
しかし、それでも返済ができないとなると、計画の取り消しおよび
自己破産を検討することになるでしょう。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. 強制執行されると給与を差し押さえられちゃうの?
  2. 担保が設定された不動産は売却できないの?
  3. 債務整理したいのですが取引履歴の開示を拒否されたらどうなるの?
  4. 自己破産では生命保険の解約が必要って本当?
  5. 債務整理をすることで家族に迷惑はかからないの?
  6. 自己破産をすると旅行や引越しが出来なくなるって本当?
  7. 借金問題は誰に相談したらいいの?
  8. 債務整理が大家にばれると賃貸住宅を追い出される?
  9. 借金返済ができなくなると家財道具がいきなり差し押さえられるって本当なの?
  10. 失踪した家族の借金の返済義務ってあるの?