多重債務者でもOK?

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 借金・ローンについての独り言 > 多重債務者でもOK?

多重債務者でもOK?

多重債務に陥ってしまい、大手の消費者金融などから

お金を借りれなくなってしまったら、どうしたらいいのでしょうか?

まず、まっさきに相談すべきは家族と弁護士です。

経済状況を打ち明けて、一緒に戦ってもらいましょう。

失敗は誰にでもあることです。

失敗を隠そうとしてもいつか破綻します。

なら、失敗を隠すのではなくいかに回復するかを考えることが合理的です。

Twitterなどで「多重債務」などと検索すると

ずらーーーーーっと「多重債務者でも借りれます!」なんて呟きが

山のように出てきます。

でも、コレは全てまともば業者ではありません。

多重債務者の方が返済できるわけないのです。

とりあえずこの場を凌げば良いという考え方で

最終目的を間違えないようにしてください。

**********************************************

学費ローンについて

大学を卒業したあとに、膨大な学費ローンを払わなくてはいけない。

これは是か非か。

以前から、大学が多すぎると感じている。

大学は学ぶ場所だから、学ぶだけの偏差値に足りていない場合は

大学で学ぶのではなく、職業訓練などをうけ

適正な職業に就くのが長い目で見て、その人のためになるのではないだろうか。

大学で4年間ふらふら遊んで、資格も何もない状態で

ぽいと社会に放りだすのが正しいとは思えない。

しかし、優秀な生徒が本気で学びたいのであれば

卒業後に莫大な学費ローンを払わなくてはいけないのは

卒業後の人生に大きな負担を与えてしまうだけではないでしょうか?

借金を抱えたままでは結婚も子育ても難しくなります。

高等教育がもたらすものは社会全体の利益になるのですから

優秀な生徒に対しては国が何らかの補償をしても良いのではないでしょうか。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. 借金問題で警察を動かす方法。ここまでやらないと警察は動いてくれません。
  2. 住宅ローンを夫婦で借りるデメリット
  3. 個人間での借金でお金を貸す側が注意すべきこと
  4. 老後破産が問題になっている
  5. お金で幸せは買えるか?
  6. 借金にまつわる法律について
  7. クレジットカードが借金苦の入り口になることが多い
  8. 【実例】こうやって借金は増えていく
  9. 【自己破産で借金を清算した例】クレジットカードからの多重債務
  10. 借金には利息が付くというあたりまえのこと