借金苦から脱出する鍵

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 借金・ローンについての独り言 > 借金苦から脱出する鍵

借金苦から脱出する鍵

面倒を嫌がらない生活が借金苦から脱出する鍵

面倒だなぁ、と思うとお金はどんどん減っていきます。ご飯を作るのが面倒だから、外食をしたりお弁当を買ってきたり。すると、自炊するよりも高くつくので、お金が高くつきます。

面倒だな、と思うことを時間をかけて行うことでお金の出費を抑えることができるのです。

掃除も一緒です。掃除を面倒だなと思っていると、部屋に物が溜まります。物が溜まると管理が行き届かなくなるのでムダがでます。

冷蔵庫の中で考えて見ればよく分かると思います。中にぎっしり食材が詰まっていると結局使わずに腐らせってしまったりしませんか?物を持ちすぎると洋服でもバッグでも持て余してしまいます。冷蔵庫の中が綺麗になれば、余分な電力を使うこともないので大きな節約にもなります。食べる分だけしか食材を買わないのでムダがありません。

不要なものを捨てる手間を惜しまなければ自分に必要なものが見えてくるので無駄な出費が減ります。自然と身の丈にあった出費に落ち着いてくると思います。部屋の中を見回して、使っていないものはどんどん捨てましょう。

面倒だなぁとクリーニングに出せばその分高く付きますし面倒だなぁと掃除をアウトソーシングすれば高くつきます。面倒を回避するためには、何でもお金が余分にかかる仕組みになっているのです。

面倒だからと、適当な生活を送ってはいけません。面倒から逃げないことが正しい金銭感覚を身につけさせてくれます。正しい金銭感覚が身につけば、借金を返すのも楽になりますし二度と借金を繰り返さずに済みます。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. 借金問題で警察を動かす方法。ここまでやらないと警察は動いてくれません。
  2. 住宅ローンを夫婦で借りるデメリット
  3. 個人間での借金でお金を貸す側が注意すべきこと
  4. 老後破産が問題になっている
  5. お金で幸せは買えるか?
  6. 借金にまつわる法律について
  7. クレジットカードが借金苦の入り口になることが多い
  8. 【実例】こうやって借金は増えていく
  9. 【自己破産で借金を清算した例】クレジットカードからの多重債務
  10. 借金には利息が付くというあたりまえのこと