任意整理で財産の処分は必要なの?

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 任意整理Q&A > 任意整理で財産の処分は必要なの?

任意整理で財産の処分は必要なの?

もしも不動産を担保に取られている場合は

任意整理で処分されてしまうことがあります。

それ以外のローンやクレジットの支払いが残っている商品は

所有権が留保されます。

車は任意整理をするとローン会社に引き上げられ

その他のものでも商品価値が高いものは引き上げられる可能性もあります。

任意整理とはそもそも返済する意志があるということが絶対条件です。

利息制限法で引きなおした額を分割返済し

同時に将来利息をつけないようにお願いする交渉です。

そのため、債権者に継続的に一定の収入が見込めることが必要です。

ですからあらゆる財産を強制的に処分されるという心配はありません。

不動産だけが例外ということを覚えておくとよいでしょう。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. 任意整理中に新たに借金することはできる?
  2. 任意整理をすると、別のローンで一括返済を迫られるって本当?
  3. 任意整理中でも生活保護を受けられる?
  4. 任意整理をしたら配偶者名義のクレジットカードはどうなる?
  5. 任意整理を理由に解雇されることってあるの?
  6. 任意整理中でも他人にお金を貸せる?
  7. 任意整理中に結婚すると配偶者に迷惑がかかるの?
  8. 任意整理中に失業したらどうなっちゃうの?
  9. 任意整理をしたら銀行の口座が使えなくなるって本当?
  10. 任意整理をするとお給料が差し押さえられちゃうって本当?