お金を借りる基礎知識

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > お金を借りる基礎知識


お金を借りる基礎知識

【消費者金融で借りる】金利だけに惑わされると損する場合もある

銀行の預貯金であれば、金利が年率0.01%のところと年率5%のところがあれば、誰でも金利の高い年率5%のところに預けると思います。 これは、預貯金に対する条件がどの銀行でも同じのために、…

金利が低い貸金業者が良い業者とは限らない

お金を借りるなら、金利が低いところから借りるのが良いのは当たり前だと思います。金利が高ければそれだけ貸金業者にたくさんお金を支払わなければいけませんので、このことは誰にでもわかると思います。 …

【消費者金融の金利】金利が高いほどお金が借りやすくなる

消費者金融の金利が高いことは誰でも知っていると思いますが、なぜ消費者金融の金利が高いのか知っているでしょうか。 消費者金融の金利が高く設定されているのは、幅広い層の人にお金を貸しているか…

消費者金融には抵抗があるがクレジットカードには抵抗がない

ある調査機関が、お金を借りなければいけないという必要性に迫られた人を対象に、利用するのに抵抗があるかどうかというアンケートをしました。 その結果、消費者金融を利用するのには抵抗があると答…

消費者金融はクレジットカードよりも高金利はウソ

借金の必要性に迫られたとき、ほとんどの人は消費者金融よりもクレジットカードでキャッシングをすると思います。 これは、消費者金融には高金利というイメージがつきまとっていることが、その原因の…

お金を借りるならまずはクレジットカードという人が大半

一般消費者が趣味や交際費のためにお金を借りるときには、消費者金融を利用するか、クレジットカードのキャッシングを利用するかになると思います。 急な出費や入用というのは誰にでも起こることで、…

お金を借りることはいけないこと?

日本人の多くが、お金を借りることはいけないことだと思っています。これは、今も昔も変わらない常識で、消費者金融がどれだけ明るい清潔感のあるテレビCMを流そうが、この常識が変わることはありません。…

消費者信用という産業。キャッシングのいろいろ

お金を借りる行為を表す言葉は、キャッシングで定着していると思います。でも、キャッシングと一口に言っても、その内容はいろいろあると思います。 キャッシングのサービスを提供しているところは、…


 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より