お金を借りる基礎知識

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > お金を借りる基礎知識


お金を借りる基礎知識

返済実績を重ねると利用限度額が増額になる

新規の契約で利用限度額が10万円だったとしても、その後の状況によっては利用限度額が50万円になることがあります。 中小の貸金業者の中には、新規契約時の利用限度額のほとんどが10万円という…

キャッシングの利用限度額はどのように決定されるか

Aさんは10万円でBさんは50万円、Cさんは30万円というように、貸金業者が提示する利用限度額はその申込者ごとに違います。 キャッシングの利用限度額はどのように決定されるかというと、主に…

貸金業者からお金を借りるときの利用限度額決定の流れ

貸金業者からお金を借りるとき、1番気になるのが利用限度額がいくらになるかだと思います。利用限度額を決定する基準は各貸金業者ごとに違うでしょうが、その決め方には大した差はないと思います。 …

契約者の信用度によって利用限度額を増減させる

新規でキャッシングカードを発行してもらうとき、1番気になるのが利用限度額がいくらかということだと思います。 利用限度額が10万円と50万円とでは雲泥の差で、それによってキャッシングの利用…

キャッシングの利用限度額とは?

貸金業者との契約内容で重要度の高いもの言えば、何と言っても利用限度額だと思います。新規でお金を借りるときには、必ずこの利用限度額が貸金業者から提示されます。 利用限度額とは、主にキャッシ…

キャシング契約書の会員規約は必ず読む

貸金業者からお金を借りると、必ず契約書を交わすことになります。契約書を交わさないような貸金業者はヤミ金融ということになりますので、契約書も交わさないような貸金業者からはお金を借りないようにして…

最初にお金を借りる際、契約内容の説明が簡単すぎると感じたら・・・

お金を借りるために貸金業者に申込をして、無事審査を通ると、受付担当者から契約内容の説明を受けることになります。 お金を借りるとは、いつまでにいくら返済して、いくらの金利を支払って、延滞し…

本人に特に問題がなくてもキャッシング審査が通らない理由

貸金業者からお金を借りる際、本人に特に問題がなくてもキャッシング審査が通らないことがあります。代表的なケースとしては、その貸金業者が加盟している個人信用情報機関の登録情報が間違っている場合です…

貸付審査に通らない理由は教えてもらえない

貸金業者に融資を申し込んで、貸付審査が通らずにお断りされたとき、貸金業者からは機械的なお断り文句でそのことを告げられると思います。 貸金業者はお断りの理由について、教えてくれることは一切…

既存顧客に同居家族がいる場合、貸金業者は名義貸しを疑い、貸付審査が厳しくなる

消費者金融にはいろいろな人からの申込がありますが、すでにお金を貸している顧客の同居家族からの申込を受けることがあります。 これは多重債務者になればなるほどよくある話で、同居家族が既存顧客…

貸付審査の際に貸金業者が利用する信用情報機関の統一が進まない理由

現在、過剰貸付の抑制のため、国の主導のもとで信用情報機関の統一が進められています。今のように各業態によって別々の信用情報機関を使っていては、本当の意味での過剰貸付の禁止ができないというのです。…

個人信用情報機関 テラネットとは?

テラネットとは、CRINシステムでは実現ができなかった各個人信用情報機関のホワイト情報を相互交流する目的で、1999年10月に設立された個人信用情報機関です。 消費者金融の多くが加盟して…

個人信用情報機関 シーシービーとは?

個人信用情報機関には、全国信用情報センター、シーアイシー、ケーエスシー、シーシービー、テラネットの5つの組織があります。 この中で唯一、全業態型個人信用情報機関として活動しているのが、シ…

CRINの盲点

多くの消費者金融業者が加盟するのは、日本情報センターになります。銀行や信用金庫などが加盟するのは、全国銀行個人信用情報センターになります。 クレジットカード会社や信販会社などが加盟するの…

CRINシステムとは?

CRINシステムとは、全国信用情報センター連合会、全国銀行協会、社団法人日本クレジット産業協会の3者が構築した、個人信用情報の相互交流ネットワークのことです。 CRINシステムは、それぞ…

個人信用情報機関 シーアイシーとは?

個人信用情報機関には、全国信用情報センター、シーアイシー、ケーエスシー、シーシービー、テラネットの5つの組織があります。 消費者金融系が全国信用情報センター、銀行系がケーエスシー、そして…

全国銀行個人信用情報センター(KSC)とは?

個人信用情報機関には、全国信用情報センター、シーアイシー、ケーエスシー、シーシービー、テラネットの5つの組織があります。 この中のケーエスシーとは、全国銀行個人信用情報センターの略称にな…

全国信用情報センター連合会(全情連)とは?

個人信用情報機関には、全国信用情報センター、シーアイシー、ケーエスシー、シーシービー、テラネットの5つの組織があります。この中で1番情報の質が高いのが全国信用情報センターになります。 全…

消費者金融(キャッシング)の審査は本当に簡単か?

貸金業者の中でも消費者金融業者(いわゆるキャッシング)は、簡単な審査として有名で人気があります。消費者金融業者の広告には、「申込から30分で現金お渡し」や「即決即時融資」などの言葉が並んでいま…

個人信用情報機関にはあなたのお金に関する情報が登録されている

どれだけ自社の与信システムの精度を上げても、個人信用情報機関を利用しないで貸付を行うことは考えられません。 個人で営業されているような小規模の貸金業者なら個人信用情報機関を利用しなくても…


 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より