クレジットカードの紛失、盗難にあった場合どうする?

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > こんな情報知ってます? > クレジットカードの紛失、盗難にあった場合どうする?

クレジットカードの紛失、盗難にあった場合どうする?

現金が紛失したり盗まれたりした場合には、紛失した金額や盗まれた金額のみの被害で済みます。

でも、キャッシングカードやクレジットカードなどのカードを紛失したり盗まれたときには、たんにカード1枚でも数十万円もの被害に遭うことがあります。

カードを落としても暗証番号があるから心配はないという人はいないですよね。

カードを紛失したり盗まれた場合には、早急に警察とカードの発行会社に届出をすることが大切です。

一般的に、カード会員規約には「紛失や盗難により不正使用がなされた場合には、その会員が負担する」との定めがあります。

しかし、これはすぐに届け出ればその通りではありません。

すぐに届ければ、カードを不正使用されてもその損害分を支払わなくても良いのが普通なので、後回しには決してしないようにしましょう

ただ、故意または重大な過失があったとき、家族など会員の関係者によって損害が生じたとき、他人に貸与、譲渡、質入した場合などには、すぐに届出しても免除されないこともあります

また、盗難保険がカードについていれば、誰かが不正利用しても損害を被ることはありません

カードの管理には注意を払う必要がありますが、紛失や盗難にすぐに気がつけば特に怖いことはないと言えるでしょう。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. 【借金を取り消すことも可能】お金を借りる契約も消費者契約法の対象です
  2. 借金をはじめてした時、あなたの年収はいくらでしたか?
  3. 消費者金融で1日にキャッシングされている総額は?なんと!
  4. だまされるな!10%ポイント還元と10%引きならどっちがトク?
  5. 【リボ払いは危険】リボ払いほど高い買い物ははない
  6. クレジットカード会社の儲けの秘密【結局は借金と一緒】
  7. お金を受け取っていない段階では借金契約は成立しない
  8. 勝手に名義を使われてキャッシングされた!支払い義務は誰に?
  9. 【未成年者の借金】親に返済義務はあるか?
  10. 未成年者の借金はあとからでも取り消すことができる