クレジットカードにキャッシング枠とショッピング枠がある理由

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > こんな情報知ってます? > クレジットカードにキャッシング枠とショッピング枠がある理由

クレジットカードにキャッシング枠とショッピング枠がある理由

クレジットカードにはその利用者に応じた利用限度額が定められていますが、利用限度額にはキャッシング枠とショッピング枠が別に設定されているのが一般的です。

私が持っているクレジットカードのキャッシング枠は50万円、ショッピング枠は70万円となっています。

つまり、このカードでは合計120万円の借金ができるということです。

リボ払いで買い物をたくさんして、ショッピング枠の利用残高が70万円いっぱいになっても、キャッシングの50万円はいつでもすることができます。

つまり、ショッピングの返済が困難なときには、同じクレジットカードでキャッシングをして、それをショッピングの支払いに充てることができるということです

クレジットのショッピングを危険だと考える人は少ないです。その分、支払い能力を超えたショッピングをしてしまう人が多くなります。

ここでキャッシング枠とショッピング枠がなく、ただの利用限度額だった場合、ショッピングをしすぎた人は一気に返済に困窮してしまいます。

ところが、別にキャッシング枠があれば、それを利用してショッピングの支払いをすることができます。

実は、これがクレジットカード会社の儲けるの秘密なのです。

つまり、クレジットカード会社は、できれば金利の高いキャッシングを利用してもらいたいのですが、なかなか利用してくれないため、ショッピング枠から悪く言えば誘導しているとうことです。

クレジットカード会社と消費者金融業者では、随分と世間のイメージが違いますが、同じ穴のむじなと言えます。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. 【借金を取り消すことも可能】お金を借りる契約も消費者契約法の対象です
  2. 借金をはじめてした時、あなたの年収はいくらでしたか?
  3. 消費者金融で1日にキャッシングされている総額は?なんと!
  4. だまされるな!10%ポイント還元と10%引きならどっちがトク?
  5. 【リボ払いは危険】リボ払いほど高い買い物ははない
  6. クレジットカード会社の儲けの秘密【結局は借金と一緒】
  7. お金を受け取っていない段階では借金契約は成立しない
  8. 勝手に名義を使われてキャッシングされた!支払い義務は誰に?
  9. 【未成年者の借金】親に返済義務はあるか?
  10. 未成年者の借金はあとからでも取り消すことができる