返すアテのない借金は絶対にしてはいけない

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > こんな情報知ってます? > 返すアテのない借金は絶対にしてはいけない

返すアテのない借金は絶対にしてはいけない

世の中には、全く返す当のないのに貸金業者から借金をしてしまう人がいます。

借金はお金がないから借金するのであって、経済的に苦しい人が貸金業者を利用しているのは明白です。

どうしてもお金を必要とするから借金をするわけですが、そこに返せるかどうかを考慮しない人がいるのは、ある意味では仕方がないかもしれません。

お金を借りるときには返済の目処を立ててからでなければいけませんが、切羽詰った状況ではそんなことは言っていられません。

家賃の滞納が続き、どうしても今月支払いをしなければ住んでいるところを追い出される場合、返済の目処など考えないでとにかくお金を借りますよね。

返済の目処がないなら借金を諦めて、追い出されても仕方がないと本当は考えなければいけないのですが、それがなかなかできないのが人間というものです。

借金はあくまでも返済するものであり、将来の収入で金利を含めて返さなくてはいけないものだということを、頭によく叩き込んでおく必要があります。

自営業でお金がなければ倒産になるという場合でも、返済の当がない借入はしてはいけません

返済の当のない借金はたとえ返済の意思があったとしても、それは初めから返済する気がないのと同じです。

そもそも、生活苦で貸金業者から借金をするのは間違いと言えますよね。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. 【借金を取り消すことも可能】お金を借りる契約も消費者契約法の対象です
  2. 借金をはじめてした時、あなたの年収はいくらでしたか?
  3. 消費者金融で1日にキャッシングされている総額は?なんと!
  4. だまされるな!10%ポイント還元と10%引きならどっちがトク?
  5. 【リボ払いは危険】リボ払いほど高い買い物ははない
  6. クレジットカード会社の儲けの秘密【結局は借金と一緒】
  7. お金を受け取っていない段階では借金契約は成立しない
  8. 勝手に名義を使われてキャッシングされた!支払い義務は誰に?
  9. 【未成年者の借金】親に返済義務はあるか?
  10. 未成年者の借金はあとからでも取り消すことができる