クレジットカードの貸し借りは規約違反となる

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > こんな情報知ってます? > クレジットカードの貸し借りは規約違反となる

クレジットカードの貸し借りは規約違反となる

友人にクレジットカードやキャッシングカードを貸した場合、その支払いについてはカードの名義人が当然負うことになります。

例えば、キャッシングカードを友人に貸して、その友人が自由に利用することを認めていたとします。

借入もその返済もカード使用者である友人がしていますので、名義人はそのカードで行われている貸し借りには一切関与していないことになります。

ここで、その友人が返済期日を過ぎても入金をしなかったときには、カード発行会社は名義人に未入金分を請求をすることになります。

名義人は自分が借入したわけではありませんが、その請求を拒むことはできませんので覚えておきましょう。

基本的には、カードの会員規約では貸与や譲渡が禁止されているはずです。その規約を破った方が悪いというのは当たり前の話ですよね。

ただ、カードの使用者が名義人ではないとカードの発行会社が知っていた場合や知りえた場合で、カードの不正使用をカードの発行会社が黙認していたときには話が別になります。

そのようなときには、全額とまではいきませんが、多少なりともカードの発行会社に責任を転嫁することができます。

まあ、カードの発行会社がそれを素直に認めることはないでしょうから、裁判沙汰を覚悟しなければなりませんが。

クレジットカードやキャッシングカードを他人に貸すのは、規約違反になりますので注意しましょう。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. 【借金を取り消すことも可能】お金を借りる契約も消費者契約法の対象です
  2. 借金をはじめてした時、あなたの年収はいくらでしたか?
  3. 消費者金融で1日にキャッシングされている総額は?なんと!
  4. だまされるな!10%ポイント還元と10%引きならどっちがトク?
  5. 【リボ払いは危険】リボ払いほど高い買い物ははない
  6. クレジットカード会社の儲けの秘密【結局は借金と一緒】
  7. お金を受け取っていない段階では借金契約は成立しない
  8. 勝手に名義を使われてキャッシングされた!支払い義務は誰に?
  9. 【未成年者の借金】親に返済義務はあるか?
  10. 未成年者の借金はあとからでも取り消すことができる