金利が下がれば貸付審査が厳しくなり、取立が緩くなる

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > こんな情報知ってます? > 金利が下がれば貸付審査が厳しくなり、取立が緩くなる

金利が下がれば貸付審査が厳しくなり、取立が緩くなる

消費者金融の取立が厳しいのは、返済をしない人が多いからです

では、なぜ消費者金融の利用者には返済をしない人が多いかと言えば、それだけリスクのある人に消費者金融が貸付をしているからです。

消費者金融がリスクの高い人にも貸付をできるのは、高い金利を設定しているからです。

それでは、金利が下がるとどうなるかというと、もうリスクの高い人には貸付できなくなります。

つまり、金利が下がれば貸付審査が厳しくなるのです

そして、貸付審査が厳しくなってリスクの高い人に貸付しなくなると、返済をしっかりとしてくれる優良顧客ばかりになります。

優良顧客ばかりになれば、もう厳しい取立は必要なくなります。

そのため、金利が下がれば貸付審査が厳しくなり、取立が緩くなるという構図ができあがります。

消費者金融の金利が引き下げられてクレジットカード会社と同程度の金利水準になれば、取立もクレジットカード会社と同程度になると考えるのが自然です。

第一、金利が同じなら、取立が厳しいところをわざわざ選んで借入する人はいませんよね。

まあ、延滞するような人はもう借りれなくなりますので、取立が厳しいとか緩いとかは関係ないことかもしれませんが。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. 【借金を取り消すことも可能】お金を借りる契約も消費者契約法の対象です
  2. 借金をはじめてした時、あなたの年収はいくらでしたか?
  3. 消費者金融で1日にキャッシングされている総額は?なんと!
  4. だまされるな!10%ポイント還元と10%引きならどっちがトク?
  5. 【リボ払いは危険】リボ払いほど高い買い物ははない
  6. クレジットカード会社の儲けの秘密【結局は借金と一緒】
  7. お金を受け取っていない段階では借金契約は成立しない
  8. 勝手に名義を使われてキャッシングされた!支払い義務は誰に?
  9. 【未成年者の借金】親に返済義務はあるか?
  10. 未成年者の借金はあとからでも取り消すことができる