ブラックでも海外旅行できる

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > ブラックリスト > ブラックでも海外旅行できる

ブラックでも海外旅行できる

ブラックになっても、海外旅行は自由にできます

ただ、自己破産の場合には、免責決定が確定するまでは海外に行くことはできませんので、その点は注意が必要です

ブラックになることを恐れている人の中には、ブラックになるとパスポートが作れないとか、ビザが下りないとか、飛行機に乗れないといったことを心配する人がいるようです。

ブラックになったからと言って、それが理由でパスポートが発行されないということはありません。パスポートの発行とブラックとは何の関係もありません。

ブラックになったからと言って、ビザが下りないことはありません。ブラックの人を入国禁止や出国禁止にしているという国は、世界のどこにもありません。

ブラックになったからと言って飛行機に乗れないことはありません。もちろん、電車やバス、タクシーなど、ブラックになることで制約を受ける乗り物はありません。

ブラックになってもまったく海外旅行に支障をきたすことはないのです。

まあ、ブラックになるとクレジットカードが持てなくなることがありますので、それが不便に感じるかもしれませんが、別にクレジットカードがないとどうしても困ると言うことはないはずです。

ただ、海外でレンタカーを利用するときには、クレジットカードが必須の場合があります。これは事前に調べておくのが良いでしょう。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. ブラックの始まり、消費者金融編
  2. ブラックの始まり、信販会社編
  3. ブラック怖さに優先順位が・・・
  4. ブラックは人に相談しにくい
  5. 債務整理をしなくてもブラック
  6. ブラックでもお葬式はできる
  7. ブラックでも海外移住可能
  8. 奨学金延滞もブラックリストに
  9. ブラックになっても戸籍は汚れない
  10. ブラックでも子供は進学できる