ブラックでもインターネットは使える

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > ブラックリスト > ブラックでもインターネットは使える

ブラックでもインターネットは使える

消費者金融業者に勤めているとき、ブラックになるとインターネットが使えないのですかと、顧客から質問されたことがあります。

消費者金融業者で普通に働いていると、何でも当たり前のことになってしまい、普通の人が心配になるようなことになかなか気づきにくくなってしまうとそのとき思いました。

ブラックになっても、インターネットの使用には問題はありません

多分、ブラック情報がプロバイダに出回って、それでインターネットが利用できなくなるのではと思ってのことでしょうが、そういったことはありませんので安心してください。

ブラック情報を共有できるのは、信用情報機関に加盟している金融機関だけになります。金融機関でもないプロバイダは加盟することはできませんので、ブラック情報も見ることができません

ブラック情報がいろいろなところに出回るというのはデマになりますので、心配する必要はありません

また、インターネットの接続料をクレジットカードで支払っているという場合、ブラックになるとそれができなくなり、インターネットが使えなくなるということは起こるかもしれません。

ただ、プロバイダのほとんどはクレジットカードによる決済が絶対に必要というわけではないですよね。

コンビニ振込や口座振替、振込など、支払いの選択肢はいくつもあるのが普通です。クレジットカードが使えなくなったからといって、それでインターネットが使えなくなることはないはずです。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. ブラックの始まり、消費者金融編
  2. ブラックの始まり、信販会社編
  3. ブラック怖さに優先順位が・・・
  4. ブラックは人に相談しにくい
  5. 債務整理をしなくてもブラック
  6. ブラックでもお葬式はできる
  7. ブラックでも海外移住可能
  8. ブラックでも海外旅行できる
  9. 奨学金延滞もブラックリストに
  10. ブラックになっても戸籍は汚れない