ローンはダメでもリースなら

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > ブラックリスト > ローンはダメでもリースなら

ローンはダメでもリースなら

ブラックになると、金融機関が提供しているローン関連の利用ができなくなります。これは絶対ではありませんが、ブラックのローン利用はかなり厳しいと考えて間違いありません。

ただ、ブラックになるとローンは利用できなくなりますが、リースなら利用ができると言われています

1年前に自己破産をしてブラックになったある経営者は、ローンは無理だったがリースは大丈夫だったという話をしていました。

リース会社は金融機関とはまったく異なった審査基準で契約を行なっていますので、ブラックイコール即アウトということにはならないようです

特に事業者向けのリース会社は、代表者の信用情報は一切考慮しないと言われています。大事なのはその会社がしかっりと存在しているか、逃げそうにないかということなのです。

リース会社も一応信用情報機関に加盟しているようですが、審査の時にはほとんどそれは参考にはしないそうです。

参考にするとすれば、契約先のグループ会社にリース契約での事故歴がないかどうかだそうです

ブラックになると、現金はダメでも製品は貸してもらえるということですね。製品は大きければ大きいほど動かしにくく、それを持ち逃げすることが困難になります。

リース会社にしてみれば、支払いが滞ってもリースした製品を回収できれば、最悪損はないということなんでしょう。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. ブラックの始まり、消費者金融編
  2. ブラックの始まり、信販会社編
  3. ブラック怖さに優先順位が・・・
  4. ブラックは人に相談しにくい
  5. 債務整理をしなくてもブラック
  6. ブラックでもお葬式はできる
  7. ブラックでも海外移住可能
  8. ブラックでも海外旅行できる
  9. 奨学金延滞もブラックリストに
  10. ブラックになっても戸籍は汚れない