借金300万円なんてあっという間

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 知っておきたい借金豆知識 > 借金300万円なんてあっという間

借金300万円なんてあっという間

消費者金融を利用した人の中には、最初はこんなつもりではなかったと後悔する人が多くいます。

ちょっと遊び金がほしいと10万円を借りたのは良いが、気づいたら300万円もの借金を背負うことになったという話はよく聞きます

消費者金融の利用は、ある種煙草や麻薬のようなものだと思います。消費者金融中毒といっても良いかもしれません。

消費者金融は手軽に現金を引き出すことができ、いろいろな場面で活用することができます。とても便利で、1度利用すると繰り返し利用する人が多いです。

しかし、返済するよりもお金を借りることのほうに熱中してしまうと、借金はどんどん大きくなってしまいます。

年収があまり多くない人なら次第に返済が厳しくなり、返済のための借入を繰返すようになってしまいます

消費者金融を利用する人の多くは年収が400万円以下の人になりますが、そのぐらいの年収だと300万円の借金ぐらいからお金を借りることができなくなります

どこからもお金を借りれなくなって、初めて自分が300万円もの借金を作ってしまったことに気がつくというケースが多いのです

消費者金融業者はお金を貸すのが商売です。申込者の経済状況が多少厳しそうでも、貸さなければ商売が成り立ちませんので貸してきます。

借金は返済するのには時間がかかることが多いですが、300万円ぐらいまでになるのは本当にあっという間なので、気をつけてください。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. ギャンブルで負けたお金は払わなくて良い
  2. 家族が受け取る生命保険
  3. 残価設定型ローン
  4. 自動車ローン
  5. 教育ローンを活用する
  6. 利息の天引き
  7. ベニスの商人
  8. お金がない人からは回収できない
  9. 個人情報の取得と同意
  10. 個人情報保護法