任意整理

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 任意整理


任意整理

弁護士への隠し事はしない

任意整理に限らず自己破産でも個人再生でも同じですが、弁護士や司法書士に依頼するなら絶対に弁護士や司法書士への隠し事はしないようにしてください。 多いのは、自分の収入を多目に申告したり、すでに…

弁護士に家計を調査される

弁護士や司法書士に任意整理を依頼すると、弁護士や司法書士に家計を調査されることになるかと思います。 弁護士や司法書士は任意整理をするにあたり、依頼者の債務状況と家計の状況を調査する必要があり…

過払い金返還請求とは違う

過払い金返還請求と任意整理を混同する人が多いですが、これはまったく別のものだと思います。ただ、任意整理をする中で過払い金の発生を発見することが多く、そのために混同してしまうのだと思います。 …

5人に辞任された人

消費者金融業者で勤務していると、いろいろな債務者を目撃することになります。中にはすごい人もいますので、その人の話をここではしたいと思います。 その債務者は、私の勤めていた消費者金融業者から借…

辞任されるケース

任意整理を弁護士や司法書士に依頼したとき、債務者が1番恐れなければいけないのは、依頼した弁護士や司法書士に辞任されることだと思います。 依頼した弁護士や司法書士があまり誠実ではないときには、…

弁護士和解で期限の利益が喪失すると

期限の利益とは、支払いの期日がくるまでは債務者は支払いをしなくても良いというものです。この期限の利益があるために、分割払いが可能になっているのです。 任意整理を弁護士や司法書士に依頼して債権…

弁護士和解で返済が遅れると

任意整理を弁護士や司法書士に依頼して、無事に依頼したすべての債権者と和解ができたとします。しかしその後、債務者が和解した支払い内容を守らなかった場合にはどうなるでしょうか。 まず、和解後も弁…

弁護士が立て替えることも

私が消費者金融業者で勤務していた頃に担当した任意整理で、とても人間味溢れる弁護士がいましたので、ここで紹介したいと思います。 私の仕事はいかに自分の勤めている会社に有利な条件で和解するかとい…

和解後の返済

任意整理は、債権者と和解をすることが最終的な目的ではありません。最終的な目的は、借金をすべて完済することになります。 任意整理で債権者と和解するのは、あくまでも借金を完済するための手段でしか…

弁護士受任で即提訴するところもある

貸金業者にはいろいろなところがあります。日本全国に支店を持つ大手から、家族経営の小さなところ、とても親切で良心的なところ、法律ギリギリの悪質なところ、法律を守っていない悪質なところなど、様々で…

保証人を要求されることもある

任意整理で和解するときに、貸金業者から保証人を要求されることがあります。これは、自力で貸金業者と交渉しても、弁護士や司法書士に交渉を依頼しても同じです。 要は任意整理をしようとしている債務者…

和解は個別

任意整理では、各債権者と個別に交渉して和解し、個別に支払いをしていくのが基本です。 自己破産や個人再生であれば、債務者が自己破産します、個人再生をしますと手を挙げれば、各債権者が揃ってその手…

返済は一斉ではない

任意整理で気をつけてほしいのは、返済開始が一斉ではないということです。 任意整理は、その対象とする債権者と交渉して和解していくことですが、必ずしもすべての債権者と同時に和解できるわけではあり…

和解後も継続受任にしてもらう

弁護士でも司法書士でもそうですが、任意整理を依頼すると、和解締結で業務終了とされる場合と、和解後の完済で業務終了という場合の2通りのパターンがあります。 このことは意外と大切なので、弁護士や…

訴訟になるとお金がかかる

任意整理で貸金業者との和解交渉が決裂すると、貸金業者から訴訟されることがあります。訴訟するかしないかは、申立人である貸金業者の自由なので、これを止める術はありません。 ただ、どうしても訴訟を…

こちらが訴訟することもある

任意整理では、和解交渉が決裂したときには貸金業者から訴訟されることがありますが、逆に債務者側から訴訟を申立てることもあります。 訴訟を申立てるのは、基本的に債権を有しているほうでなければいけ…

貸金業者に訴訟されることもある

任意整理をすると、場合によっては貸金業者から訴訟されることがあります。自己破産や個人再生ではそういったことはありませんので、任意整理ならではのリスクと言っても良いと思います。 ただ、任意整理…

本当に任意整理をするのか

弁護士や司法書士に任意整理を依頼して、後はすべてお任せという人がたくさんいます。自分が依頼した弁護士や司法書士を信頼してのことなら良いのですが、ただ面倒だからというのは止めましょう。 任意整…

取引履歴を開示しない相手には

任意整理で1番厄介なのは、間違いなく貸金業者に全取引履歴の開示をさせることだと思います。昔に比べれば、素直に開示してくれる貸金業者が随分増えたと思いますが、まだまだ全部の貸金業者とはいきません…

解決へのスピードは本人次第

任意整理を弁護士や司法書士に依頼した場合、債権者と交渉して和解するのは弁護士や司法書士になりますが、それはあくあまでも代理人としての行動で、依頼者の指示に従って行うに過ぎません。 弁護士や司…


 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より