任意整理

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 任意整理


任意整理

任意整理における弁護士の仕事

任意整理における弁護士や司法書士の仕事は多岐に渡ります。1番始めに行うことは、依頼者が望むような任意整理が実際に可能かどうかの見当をつけることです。 とても債権者から同意を得られないという和…

3年経っても解決しないことも

私は消費者金融業者で任意整理を担当していた経験がありますが、任意整理の中には長期間放置された債権も多数存在していました。 貸金業者からすれば債権ですが、債務者からすれば債務であり借金です。中…

受任してもらえば請求は止まる?

任意整理においては、弁護士に受任してもらえば、すべての借金の請求がストップされるというわけではありません。これは、任意整理ではその対象とする借金を選択することができるからです。 借入件数が1…

専門家に依頼することで損をすることも

弁護士や司法書士に依頼すれば、まず間違いはないのですが、実際には自力で任意整理をするよりも損をしてしまうことが少なからずあります。 1つは費用の問題です。弁護士や司法書士に任意整理をお願いす…

金利の低いところは直接和解にする

何でも弁護士や司法書士に依頼すれば良いというものではありません。任意整理では、その対象とした債権者の数だけ費用が発生してしまいます。 たくさん頼めば頼むほど弁護士や司法書士に支払うお金が高く…

和解に応じない相手には

任意整理で1番厄介なのが、何と言っても和解に応じようとしない貸金業者だと思います。債務者は通常で返済できないから任意整理をしているのに、それを拒否するというのは余程の貸金業者だと思います。 …

昔は直接和解は厳しかった

貸金業というのは急激に成長を遂げ、そのあり方も時代とともにどんどん変わり続けている業界です。ついこの間までは常識だったことが、非常識になってしまうことも多々ある業界なのです。 しかし、貸金業…

任意整理はクレサラ系弁護士が得

任意整理では、借入先である貸金業者と1社1社和解交渉していかなくてはいけません。そのため、交渉する人の能力がかなり影響し、同じ任意整理をするのでも、支払う金額に大きな差が生じることがあります。…

借入件数で弁護士費用が変わる

任意整理を弁護士や司法書士に依頼する場合に注意したいのが、借入件数で費用が変わってくるということです。正確には、借入件数ではなく、任意整理をする借金の件数ということになります。 何件の借金を…

残額が少ないところには一括払い

自力で任意整理する場合でも、弁護士や司法書士に任意整理を依頼する場合でも、残額が少ないところには一括払いをしたほうが良いと思います。 毎月返済するというのは、債務者にとっては結構負担になると…

できるだけ長期分割で和解する

自分で貸金業者と和解する場合、和解内容をしっかりと自分で検討して合意する必要があります。 和解内容というと難しそうですが、簡単に言ってしまえば毎月の返済額と総支払額を決めるだけになります。 …

和解後の支払いは絶対ではない

貸金業者から初めて借入をした人は、返済期日を守ってしっかりと返済しなければいけないと思うはずです。 貸金業者から借金することは、友達同士のお金の貸し借りではありません。契約書を交わし、社会人…

直接和解はプライドの低い人に多い

弁護士や司法書士に頼まないで貸金業者と直接和解する人には、プライドの低い人が多いように感じます。 逆に、プライドが高い人は任意整理するときには弁護士や司法書士に依頼することが多いように感じま…

和解後に不履行でも即訴訟にはならない

任意整理での和解は法廷和解や特定調停と違って、あくまでも任意での和解となります。そのため、仮に和解後に不履行があったとしても、それを理由にすぐに差押といった強制執行が可能なわけではありません。…

過怠約款には注意する

任意整理での和解書には、必ず過怠約款が記載されています。過怠約款が記載されていない和解書はないはずです。 過怠約款とは、和解によって新たに組み直された支払い方法を守らなかったとき、どのように…

直接和解の返済が遅れたら

自分から貸金業者に任意和解を持ちかけるケースもあれば、貸金業者から任意和解を持ちかけてくるケースもあると思います。 貸金業者から借入をすれば完済まで金利を支払い続けなくてはいけませんので、ど…

本人和解と弁護士和解の傾向の違い

任意整理には、自分で債権者と和解交渉をする道と、弁護士や司法書士に和解交渉を依頼する道の2つがあると思います。 貸金業者としてこの2つの任意整理を担当してきた私の経験をもとに言えば、その和解…

不誠実な取引をしていると

貸金業者からお金を借りることは、責任ある社会人として守るべき最低限のルールのもとで行われます。 お金を借りるということは、決められた支払い方法に従って完済するということで、それは金銭貸借契約…

弁護士会の統一基準を持ち出す

任意整理を自力で行おうという人は、貸金業者との交渉でいろいろと苦戦することになると思います。 相手は交渉のプロですし、金融についての知識も豊富なので、こちらが知らないことまでいろいろと知って…

過払い金が発生していたら

任意整理をしようと考えている人は、まずは各借入先について、どのぐらいの取引期間があるのかを考えることから始める必要があると思います。 それに、借入の金利がどのくらいなのかも1社1社調べる必要…


 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より