借りようとしている貸金業者は登録業者かどうかを必ず確認する

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > お金を借りる基礎知識 > 借りようとしている貸金業者は登録業者かどうかを必ず確認する

借りようとしている貸金業者は登録業者かどうかを必ず確認する

これは基本中の基本になるのですが、これから利用しようとしている貸金業者が、登録業者かどうかを確認しましょう

貸金業者からお金を借りるにしても、無許可で営業しているようなヤミ金融業者から借りてしまっては大変なことになります。

利用しようとしている貸金業者にしっかりと登録番号がついているのか確認するとともに、「都1」などのように怪しそうなところは避けるようにします。

また、偽の登録番号をつけて、登録業者と偽って営業している貸金業者もあります。その登録番号が本物かどうかの確認が必要となります。

その貸金業者が登録業者かどうかを確認する手段としては、インターネットを利用するのが便利です。

http://clearing.fsa.go.jp/kashikin/index.php 

上記に記したアドレスは、「登録貸金業者情報検索入力ページ」となっています。

ここでは、所在地や名称、代表者の氏名、電話番号から登録業者を検索することができます

大手で名前を知っているというのなら大丈夫でしょうが、少しでも不安があるならこのページで登録の有無を確かめたほうが良いでしょう。

また、聞いたことがある名前だから大丈夫と思っても、大手に似せた名前で営業しているヤミ金融業者も多いので、油断しないようにしてください。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. ゆうゆうローンは継続して利用するものではない
  2. サラ金で借りる前に質屋を利用できないか考える
  3. 【福祉医療機構】年金を担保に融資してもらえる合法機関がある
  4. 医療費を工面する場合は高額医療費融資制度を利用する
  5. 保有している証券を担保にお金を借りる方法~証券担保ローン
  6. 生命保険を担保にして低金利でお金を借りる方法~契約者貸付制度
  7. 滞納すると遅延損害金を支払わなければならない
  8. 滞納してないのに利用限度額が減額されることもある
  9. 融資限度額を増額するタイミングが遅くなってきている
  10. 貸金業者が融資限度額の増額を案内する目的