Y田さんの債務整理物語(3)増え続ける借金と破綻の足音

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 債務整理の実例 Y田さんが借金解決した方法 > Y田さんの債務整理物語(3)増え続ける借金と破綻の足音

Y田さんの債務整理物語(3)増え続ける借金と破綻の足音

fxいよいよY田さんの気持ちは焦ります。

失業給付を受けられる期限が来月まで迫っているからです。

しかし、何社受けても仕事が見つかりません。

Y田さんは長年営業職を務めており、営業力には自信がありました。

ところが、年齢がネックとなって就職先が決まらないのです。

家から遠いところで、なれないアルバイトもしました。

しかし、家計への振込み分には全然足りません。

毎月の借金返済金は引き落とされてしまいます。

これを埋めるために、また借金をするという負のスパイラルです。

そして来月には失業給付が打ち切られ、ますますお金が足りなくなります。

もうこれ以上、消費者金融に手を出すわけにはいきません。

Y田さんが思いついた最終手段。

それが、銀行口座に残っていた50万円の融資枠でした。

これはY田さんが失業する前に作られた枠でした。

消費者金融からは、どんどん借りにくくなっています。

借金残高が増えるたびに、審査が厳しくなるからです。

しかし、昔からの枠なら無審査でお金を借りることができます。

ここでY田さんに悪魔がささやきます。

Y田さんは銀行から50万円を引き出すと、なんと、以前開設していたFX(外国為替取引)用の口座に入金したのです。

かつては、「ちょこっとだけお小遣いが増えたらいいな」とお小遣いの範囲内で軽い気持ちで行っていた取引です。

それがY田さんの人生をかけた大勝負になってしまいました。

運命の神様は微笑みませんでした。

Y田さんに残されていた50万円はあっという間に溶けてしまったのです。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. Y田さんの債務整理物語(最終)債務整理後が本当の始まり
  2. Y田さんの債務整理物語(10)自宅が守れる個人再生
  3. Y田さんの債務整理物語(9)ついに司法書士に相談
  4. Y田さんの債務整理物語(8)どう債務を整理していくか
  5. Y田さんの債務整理物語(7)いよいよ始まった返済生活
  6. Y田さんの債務整理物語(6)再生手続きにはどんなものがある?
  7. Y田さんの債務整理物語(5)家族に秘密を打ち明ける
  8. Y田さんの債務整理物語(4)法律の力で借金解決
  9. Y田さんの債務整理物語(2)倒産をきっかけに借金生活になる人は珍しくない
  10. Y田さんの債務整理物語(1)会社が倒産して借金まみれに