押し貸し業者

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 悪質業者 > 押し貸し業者

押し貸し業者

押し貸し業者とは、ヤミ金融業者の1種で、ヤミ金融業者の中でもかなり悪質な業者の部類に入るものです。

押し貸し業者の特徴は、完済してもすぐに送金してきて、完済させないということと、過酷な取立行為が行われるというものです

ヤミ金融業者と手を切るために完済しても、勝手に融資してくるということです。融資を希望していないのに無理やり借金を作らされるということで、とんでもない悪質業者です。

完済することができませんので、永久に高額な金利を払い続けなくてはいけません。しかも、過酷な取立がセットでついてきますので、その被害も甚大になります。

押し貸し業者は振込みにて勝手に融資してきますので、対策としては口座を解約するしかありません。ただ、口座を解約すると、怒った押し貸し業者が身柄を確保しにくる可能性があり、非常に厄介です。

1番良い方法は、弁護士に頼むことだと思います。弁護士に押しがし業者へ電話してもらうか通知を送ってもらうことで、勝手に融資してくるのを防ぐのです。

要はこちらに返済する意思がないことを明確に伝えることです。勝手に振り込んできたお金は融資ではなく、贈与という扱いにしてもらってしまえば良いのです。

まあ、それができるなら押し貸し業者の被害には遭わないと思います。

相手もそれをさせないために怖いお兄さんを用意しているわけで、自力で解決するのは現実的に無理だと思いますので、弁護士ということになるのです。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. 金利の先払いには注意
  2. 広告と違う話には注意
  3. 株式担保金融の悪質手口
  4. 悪質商法で荒稼ぎした不動産担保金融
  5. 金券屋
  6. 直接交渉で和解することも可能
  7. ヤミ金で人生が破滅することもある
  8. 連れまわされた人もいた
  9. 昔の貸金業者はヤミ金並みの取立だった
  10. ヤミ金融業者従業員に返済させた