借金を円満に解決する方法

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 借金を円満に解決する方法


借金を円満に解決する方法

悪質な取立てを警察に訴え出る時に押さえておくべきポイント。返す必要のない借金どうする?

返すべき借金、返さなくてもよい借金がある 借金には優先して返済しなければいけない借金と、返済不要の借金があります。 返済不要とはどういうことか、それはヤミ金融から借りた借金が該当します…

【ヤミ金融業者の巧妙な手口】ヤミ金融は金貸しではなく単なる犯罪者集団

ヤミ金融は金貸しではなく単なる犯罪者集団 多額の借金を背負っている人は、一般的な金融機関からお金を借りることは難しくなります。 それは債務超過に陥っているとみなされて、貸し付けを行って…

サラ金業者の脅迫や悪質な取り立て行為に負けない7つ道具

サラ金業者の脅し文句に屈してはいけない サラ金業者は思うように取り立てできないと分かると、様々な脅し文句を浴びせてきます。 ちょっと脅せばすぐに払うだろうという考えがあることと、実際に…

【借金の取り立てが怖い。暴力・暴言・脅し】違法な取り立てかどうかの判断基準

違法な取り立てに対抗するためには法的手段が最も有効です。 そのための根拠法として「貸金業規制法」と「金融庁事務ガイドライン」があります。 しかし法的手段で対抗するためには、違法かどうか…

悪質な取り立てには法的な処置で対抗すべし!返済できないからといって相手の脅しに耐える必要はない。

悪質な取り立ては違法だと知ろう 借金の返済で苦しんでいる人は、少なからず負い目を感じていることでしょう。 それは返済が遅れていると言う現実に対して、良心の呵責が働くためですが返済できな…

夜逃げにメリットはない。夜逃げする根性があるなら債務整理の方がずっと楽ですよ。

滞納してる人はサラ金の取り立て屋を怖がりすぎ 借金を滞納すると督促の電話続いたり、郵便受けには督促状が届いたり、取り立て屋が自宅にやってくると言う生活から抜け出したいと考えるのは当然です…

ローン滞納し続けていたらいつの段階でどんな通知が来るのか?

ローン滞納で送られてくる書類の意味を理解すれば、怖くない ローンなどを滞納すると債権者からは様々な書類が送られてきます。 滞納してしばらくは普通郵便でハガキや手紙が多数送られてきますが、 …

家財道具差し押さえは全然怖くない!?督促異議申立書で借金取りに対して有利に交渉する方法。

督促異議申立書を有効活用して和解する 借金の返済が滞りだすと債権者から結構な頻度で連絡があります。 精神的に負担になるような取り立ては法律で禁止されていますので、 法律の範囲内で行われる…

自己破産すれば身ぐるみはがされて一文無しになるというのはウソ!

自分でやれば自己破産はたったの3万円で可能 自己破産の手続きは弁護士に依頼して済ませる人が大半ですが、 そうなると弁護士費用なども発生してしまい割高になってしまいます。 しかし自分で…

【給料差し押さえはいくらまで?】あなたの給料ならいくらまで差し押さえられるか知っておこう

給料差し押さえには上限設定がある 債権者は債務者に対して借金の返済を督促するなどして、請求する権利があります。 それでも債務者の中には返済を先延ばしにしたり、お金が無いという理由で返済…

債務整理の裏ワザは知ってるか、知らないかだけの差。だが誰にでも適用できるわけではない

万人に有効な債務整理の裏ワザなど存在しない 一言で裏ワザと言っても、債務整理は人によって事情や背景が異なってきますので、 万人に有効な裏ワザは存在しません。 Aさんにとっては裏ワ…

債務整理の裏ワザはあくまでも合法的な手段である

債務整理の裏ワザと言っても、法的に問題があるわけではない 裏ワザと言うと、どうしても脱法行為をするようなイメージを持つ人がいますが 債務整理の裏ワザというのは法的に問題があるわけではあ…

法律を盾にして闇金と真っ向勝負した人はその後どうなるのか?

闇金という無法者に正面から法律で対処した結果… 多重債務に陥り、闇金に手を出してしまった人の実例です。   多重債務になってしまい、これ以上は銀行はもちろん消費者金融も お金…

債務一本化に成功した人が債権者を納得させた方法とは?

いったい何社から借りたのか驚くべき自転車操業 自転車操業で借金をやりくりしていた人の実例です。   最初は3万円がどうしても必要だったので無利子キャンペーンを利用して借りただけ…

債務超過になり、任意売却したが失敗してしまった人の実例

任意売却を勧められたが、最終的に失敗した 債務超過になり、任意売却したが失敗してしまった人の実例です。   事業を始めて最初の数年は調子良く利益を出すことが出来ていましたが、 …

多重債務から自己破産する人の典型的パターン

少額の借金を繰り返し多重債務になった結果 多重債務に陥り、自己破産した人の実例です。   最初はちょっと生活費に困ることがあって、消費者金融でカードを作り 給料日までの10日…

借金は放置せず徹底的に整理すべし。借金の内容に負い目を感じる必要はない!

借金を放置すると自分の首を絞めてしまう 借金は返済できている間は特に問題になることはありません。 生活を圧迫しない程度の返済は多くの人が住宅ローンなどで実際に行っています。 しか…

多重債務解消は原状回復と、その可能性を探ることが重要。あらゆる法的手段を駆使して再スタートしよう!

借金を返せないと思っても、借金を整理できないとは思わない事 借金の額があまりに大きくなると「やばいな、これは無理だな」と自覚する瞬間があります。 それでも多少は返そうと努力するわけ…

借金を返せなくなると信頼を失い、その結果、大切な人を失う

借金を返せなくなると、お金、不動産、家族、友人、大切なものを次々に失う 借金地獄に陥ると大切なものを次々に失っていきます。お金はもとより、不動産、家族、友人などの人間関係も失ってしま…

借金が返済できなくなると誰にも相談できないまま闇金へ助けを求める。

闇金という泥沼にはまり骨までしゃぶり尽くされる 借金返済で悩んでいる人の多くは誰にも相談できないまま深みにはまって行きます。相談する相手がいないわけではなく、相談を切り出せないままに…


 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

思い切って相談してよかった。利用者アンケートより

 

 

 

 

 

 

 

まだ迷っていますか?それでいいと思います。とりあえず、あなたのご希望に合わせて下のボタンを押して次のステップに進みましょう。(私が運営する別サイトに移動します)