住宅ローンが払えない!最後まで専門家に相談しない人が最後まで苦しむ

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 住宅ローンの悩み 任意売却と競売 > 住宅ローンが払えない!最後まで専門家に相談しない人が最後まで苦しむ

住宅ローンが払えない!最後まで専門家に相談しない人が最後まで苦しむ

先が見えないというのは、とても不安なことです。そして不安や苦痛から、後ろ向きなことしか考えられなかったり 書類に目を通さずに放置し続けてしまいがちでしょう。

ただ、何もしなければ、競売という最悪の事態を招くだけです。競売になれば、会社や親族や知人に隠しておくことはできません。そのため、経済面だけでなく 精神的にも追い込まれてしまいます。

ですから、できるだけ早い段階で きちんと対応する必要があると言えます。



ちなみに、ローン破綻は 突然やってくるものではありません。必ず段階を踏んで訪れます。

今どの状態にあり 今後どう危機が進行していくのかは、誰でも把握することができるのです。

不安や焦燥に駆られないために、ローン破綻についての知識を取り入れることも必要かもしれませんね。

ただし、ある程度の知識があったところで、一人で解決できる問題ではありません。早めに専門家に相談してみてください。



また、ローン問題と向き合ううえでは、家=単なる空間(モノ)と割り切って考えることも必要です。

愛着や思い出などがあり そう簡単に手放せるモノではありませんが、最も大切なのは 家族であり命であります。

そして命が大切だという意識があれば、死を考えることはないでしょう。また、家族のことを思うと ヤケになることもないはずです。

たとえ破綻という最悪の結果になったとしても、人生が終わるわけではないので 前向きに生きていきましょう。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. 住宅ローン返済ができない時によってくる悪者
  2. 住宅ローン返済に悩んだ時に相談する相手
  3. 住宅ローンの悩みはひとりで解決できる?
  4. 自宅が競売!メリットとデメリット
  5. 自宅が競売にかけられる!不動産競売の流れ
  6. 住宅ローンが払えない!3つしかない破綻後の選択肢
  7. 競売を回避!任意売却と自己破産して借金を免責にして再起した例
  8. 競売で自宅を手放さない方法。親、親族の協力で買戻した例
  9. 住宅ローンが払えない!危機が訪れたら状況把握が先決
  10. 住宅ローンが払えないときにとりあえずやってみること