整理屋と弁護士の違い

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 弁護士と司法書士 > 整理屋と弁護士の違い

整理屋と弁護士の違い

整理屋は違法な業者で間違いありませんが、必ずしも依頼者の利益を損なうとは言えないところがあります

それなりに長く続いている老舗の整理屋などは、仕事ぶりが弁護士と変わらないとも言えます

良く言えば、怠惰な弁護士よりも整理屋のほうが、依頼者のために行動しているとも言えなくはありません。

貸金業者ではそうした整理屋に対して、弁護士とまったく同じように接しています。整理屋でも弁護士でも、きちんと債務整理をしてくれれば良いという感じです。

整理屋の中には弁護士と何ら変わらないところがあるということです

整理屋は債務整理を専門にしている分、債務整理の経験の少ない弁護士よりも依頼者にとって有利だということもあります。

ただそうは言っても、多くの整理屋では依頼者のお金をぼったくっていますので、わざわざ整理屋らしいところに依頼をするのはいけません。

また、それなりに真面目に営業している整理屋の場合には、依頼者が整理屋を最後まで弁護士として信頼することが多いです。

弁護士でも悪質な人はいますし、整理屋だから駄目とか弁護士だから大丈夫だとは言えないのが現状でしょう。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. ヤミ金から借りているなら弁護士に
  2. 状況によって弁護士を選ぶ
  3. 債務整理で大混雑する
  4. 司法書士はいずれ苦しくなる
  5. 弁護士会と司法書士会の役割
  6. すぐに辞任すると言う弁護士
  7. 本物かどうかの見分けがつかない
  8. 司法書士の苦情増加
  9. 債務整理は弁護士か司法書士しかできない
  10. 債務整理のスピードは弁護士次第