ヤミ金から借りているなら弁護士に

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 弁護士と司法書士 > ヤミ金から借りているなら弁護士に

ヤミ金から借りているなら弁護士に

ヤミ金融からの借り入れ問題を自分で何とかしようとする人がとても多いです。ヤミ金融から借金していることなど家族には絶対に言えないでしょうし、他人に言うことも嫌ですよね。

相手が非合法の業者になりますので、なかなか相談する相手がいないのが現実だと思います。それなら警察にと思うのですが、警察は基本的に民事には介入しませんので、面倒な書類を書かされるだけでなかなか動いてくれません。

それでは弁護士に相談しようとなるのですが、弁護士はボランティアではありません。きっちりと代金を請求されます。

弁護士から請求されるお金は高額です。ヤミ金融からお金を借りるぐらいお金に困っているのですから、それはなかなか弁護士に相談できないですよね。

ただ、弁護士費用が30万円から50万円だと考えたとき、このままヤミ金融に支払いを続けた場合と比べてみてください。

ヤミ金融を侮ってはいけません。30万円ぐらいなら僅かな期間で取られてしまうでしょう。

本当はヤミ金融からお金を借りる前に、弁護士に相談して債務整理をするべきなのですが、すでにヤミ金を利用してしまったという人に今更言っても始まりません。

ヤミ金融から借入れして現在困っているという人がいるなら、すぐに弁護士に相談に行きましょう

弁護士に払うお金がないなら、ヤミ金融から借りてしまいましょう。それはどうせ自分が支払った法外な金利の一部になるのですから、それぐらいは許されるはずです。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. 状況によって弁護士を選ぶ
  2. 債務整理で大混雑する
  3. 司法書士はいずれ苦しくなる
  4. 弁護士会と司法書士会の役割
  5. 整理屋と弁護士の違い
  6. すぐに辞任すると言う弁護士
  7. 本物かどうかの見分けがつかない
  8. 司法書士の苦情増加
  9. 債務整理は弁護士か司法書士しかできない
  10. 債務整理のスピードは弁護士次第