債務整理のスピードは弁護士次第

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 弁護士と司法書士 > 債務整理のスピードは弁護士次第

債務整理のスピードは弁護士次第

債務整理を始めてそれが無事に終了するまでの期間は、案件にもよりますが、依頼した弁護士や司法書士の仕事の進め方次第になります

とてもスピーディーに債務整理を行ってくれる弁護士や司法書士もいれば、忙しいのを理由に一向に先に進んでくれない弁護士や司法書士もいます

これは弁護士や司法書士のスキル云々よりも、その性格によるところが大きい気がします。

どれだけ他の仕事が忙しくても、後回しにしないできっちりとやってくれる弁護士や司法書士もいれば、別に忙しくないのに全然債務整理を進めてくれない弁護士や司法書士もいます。

弁護士や司法書士に依頼するときには、自己破産であればどのぐらいの期間で終了するのか、任意整理ならどのぐらいなのかなど、債務整理に要する期間を予め聞いておくのが良いでしょう

それであまりに時間がかかりそうなら、別の弁護士や司法書士に依頼することも考えなければいけません。

特に目立った財産もないときの自己破産なら、依頼から3ヶ月もあれば十分終わります。

でも、弁護士や司法書士によっては、1年かけても自己破産手続きが終了しないこともあるのです。

それはたんなる弁護士や司法書士の怠慢によることが多いので、そのへんは注意して観察し、遅くなりそうなら自分から催促することも必要です。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. ヤミ金から借りているなら弁護士に
  2. 状況によって弁護士を選ぶ
  3. 債務整理で大混雑する
  4. 司法書士はいずれ苦しくなる
  5. 弁護士会と司法書士会の役割
  6. 整理屋と弁護士の違い
  7. すぐに辞任すると言う弁護士
  8. 本物かどうかの見分けがつかない
  9. 司法書士の苦情増加
  10. 債務整理は弁護士か司法書士しかできない