自営業だけど、自己破産したら廃業しなきゃダメなの?

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 自己破産Q&A > 自営業だけど、自己破産したら廃業しなきゃダメなの?

自営業だけど、自己破産したら廃業しなきゃダメなの?

自己破産をすると換金性のある高価な財産は
処分されてしまいます。
マイホームや車、査定したときに20万円以上の価値がある
貴金属やブランド品、骨董品などは処分しなくてはいけません。

自営業の場合で、お店の土地が個人の財産になっている場合は
お店を処分して債権者に配当する流れになります。
このため必然的に廃業することになるケースが多いようです。

しかし、店舗が賃貸の場合では処分ができません。
また什器類も二束三文にしかならない場合では処分のしようがありません。
飲食店では材料の仕入れも営業日だけで換金しようにもできません。

このため免責を受けても廃業することなく
自己破産後も以前と変わらず営業を続けることができます。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. お金を借りた人に悪いような気がして自己破産しづらい
  2. 自己破産の手続きは専門家にすべて任せていいの?
  3. 自己破産の申し立て直前の借り入れは心証を悪くするの?
  4. 公務員でも自己破産できるの?
  5. 自己破産をするにもお金がかかるって本当?
  6. 自己破産をしたあとの借金ってどうなるの?
  7. 自己破産すると保証人に迷惑がかかるの?
  8. 自己破産して免責を受けたら借金が全部帳消しになるの?
  9. 自己破産したら家財道具はどうなるの?
  10. 自己破産のメリットって何?