自己破産の手続きは専門家にすべて任せていいの?

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 自己破産Q&A > 自己破産の手続きは専門家にすべて任せていいの?

自己破産の手続きは専門家にすべて任せていいの?

自己破産の申し立てには様々な書類や添付書類が必要です。
たとえば、破産申立書一式、車検証・自動車査定書、保険証書などなど。

改めて作成しなくてはいけない書類は
破産手続きを依頼する司法書士など専門家が
用意してくれます。
しかし戸籍謄本や預金通帳のコピーなど
本人でなければ用意できない書類は自分で用意します。

市役所など平日に手続きを行わなければいけないものもありますから
働いている方は、事前にスケジュールの調節などをする必要があります。

このように自分で用意しなくてはいけない書類はいくつもありますが
いつ、どのタイミングで何が必要かなどは、司法書士に任せておけば大丈夫です。
指示されたとおりに、書類を用意すればあとはきめ細かく対応してくれます。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. お金を借りた人に悪いような気がして自己破産しづらい
  2. 自己破産の申し立て直前の借り入れは心証を悪くするの?
  3. 公務員でも自己破産できるの?
  4. 自己破産をするにもお金がかかるって本当?
  5. 自己破産をしたあとの借金ってどうなるの?
  6. 自己破産すると保証人に迷惑がかかるの?
  7. 自営業だけど、自己破産したら廃業しなきゃダメなの?
  8. 自己破産して免責を受けたら借金が全部帳消しになるの?
  9. 自己破産したら家財道具はどうなるの?
  10. 自己破産のメリットって何?