自己破産をしたあとの借金ってどうなるの?

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > 自己破産Q&A > 自己破産をしたあとの借金ってどうなるの?

自己破産をしたあとの借金ってどうなるの?

自己破産をして免責を受けると官報に氏名と住所が掲載されます。
同時にいわゆる「ブラックリスト」と呼ばれる信用情報機関にも
氏名が登録されてしまいます。
また市町村役場の破産者名簿に名前が記載されます。

免責を受けると破産者名簿の名前は削除されます。
ただし、信用情報機関への情報掲載は一般的に5?7年残ります。

このため、銀行や消費者金融などからは
お金をかりることが一切できなくなってしまいます。

しかし、破産者にお金を貸してはいけないという法律はありません。
そこで官報などを見た闇金業者などから
融資のDMなどが届くことがあるようです。

こうした業者は間違いなく高利であり、絶対に関わらないようにしてください。
自己破産で借金がゼロになったのですから
お金を借りることを考えるのはやめて、
生活を立て直すことを第一に考えてください。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. お金を借りた人に悪いような気がして自己破産しづらい
  2. 自己破産の手続きは専門家にすべて任せていいの?
  3. 自己破産の申し立て直前の借り入れは心証を悪くするの?
  4. 公務員でも自己破産できるの?
  5. 自己破産をするにもお金がかかるって本当?
  6. 自己破産すると保証人に迷惑がかかるの?
  7. 自営業だけど、自己破産したら廃業しなきゃダメなの?
  8. 自己破産して免責を受けたら借金が全部帳消しになるの?
  9. 自己破産したら家財道具はどうなるの?
  10. 自己破産のメリットって何?