貸金業者は最初に利息を持って行く~充当順位とは?

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > お金を借りる基礎知識 > 貸金業者は最初に利息を持って行く~充当順位とは?

貸金業者は最初に利息を持って行く~充当順位とは?

貸金業者からお金を借りて返済を続けていく中で、どうしても約定の返済額を支払えないという月が来たとします。

その場合には、約定の返済額には足りなくても、払える分を支払います。ここで注目してほしいのが充当順位です。

例えば、約定の返済額が1万円で、その内訳は利息が7千円で元金が3千円だったとします。どうしても1万円用意することができなくて、5千円だけを入金します。

返済金の充当順位は、遅延損害金、利息金、過不足金、元金となっています。そのため、この場合にはこの5千円はまず利息に充当されることになり、元金が減ることはありません。

利息が7千円ありますので、5千円を入金しても2千円まだ足りません。この2千円が過不足金となり、次回の返済時には元金よりも先に充当されることになります。

返済金が8千円だった場合には、まずは利息の7千円に充当され、次に残った千円が元金に充当されます。その結果、元金が千円減ったことになります。

元金とは借入残高となりますので、8千円の返済で返した借金は千円だけとなり、残りの7千円は利息の支払いということです。

仮に延滞して遅延損害金が発生しているときには、それが1番始めに充当されます。

どちらにしても元金は充当順位が最後になりますので、借金を返済したいならできるだけ1回の返済で多くの金額を入金しなければいけません。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. 借りようとしている貸金業者は登録業者かどうかを必ず確認する
  2. ゆうゆうローンは継続して利用するものではない
  3. サラ金で借りる前に質屋を利用できないか考える
  4. 【福祉医療機構】年金を担保に融資してもらえる合法機関がある
  5. 医療費を工面する場合は高額医療費融資制度を利用する
  6. 保有している証券を担保にお金を借りる方法~証券担保ローン
  7. 生命保険を担保にして低金利でお金を借りる方法~契約者貸付制度
  8. 滞納すると遅延損害金を支払わなければならない
  9. 滞納してないのに利用限度額が減額されることもある
  10. 融資限度額を増額するタイミングが遅くなってきている