千円未満の借金は無利息の消費者金融業者もある

元消費者金融マンが語る【借金返済のいろは】TOP > お金を借りる基礎知識 > 千円未満の借金は無利息の消費者金融業者もある

千円未満の借金は無利息の消費者金融業者もある

自社のATМを設置している大手や準大手の消費者金融業者の中には、借入残高が千円未満になると、それについては無利息とするところがあります。

これは、ATМが小銭に対応していないというのが理由です。ほとんどのケースでは、完済するためには何百何十何円という半端なお金をピッタリ支払わなくてはいけません。

利息が1日ごとに発生していますので、こうした中途半端な金額に借入残高がなりますよね。

しかし、ATМではそうした小銭を入金することができず、店頭に行かなくてはいけません。これは利用者には面倒です。

そこで、大手の貸金業者などは、借入残高が千円を切ったら、それは完済しているものとして扱うようにしているのです。

無利息ですし、その端数を督促することもないのです。この借入残高については、返済しても良いですし、別に返済せずに一生そのままにしておいても良いというのです。

さらに、そうした千円未満を無利息としている貸金業者の中には、半年などという期間が経過したら、それを本当の完済として処理するところまでいます。

もちろん、本当に完済処理してもらうためには、その半年間は借入や返済を一切行わないということが前提になります。

貸金業者は、そうしたサービスを実施することで、利用者ができるだけ完済しないようにしているとも言えます。

完済すればもうキャッシングをしない可能性が高いですが、完済せずにそのままキャッシングカードを持っていれば、また何かのときに借入をしてくれることも多いだろうということです。

 

ここまではご理解いただけましたでしょうか?

 

それでは本題に入ります。

 

これから私があなたにお話しすることは、アドバイスではありません。お願いでもありません。強制・命令です。覚悟のある方だけこのまま読み進めて下さい。

 

↓↓↓

 


画像:NHK総合「追跡!AtoZ」より

 

 

 

関連記事

  1. 借りようとしている貸金業者は登録業者かどうかを必ず確認する
  2. ゆうゆうローンは継続して利用するものではない
  3. サラ金で借りる前に質屋を利用できないか考える
  4. 【福祉医療機構】年金を担保に融資してもらえる合法機関がある
  5. 医療費を工面する場合は高額医療費融資制度を利用する
  6. 保有している証券を担保にお金を借りる方法~証券担保ローン
  7. 生命保険を担保にして低金利でお金を借りる方法~契約者貸付制度
  8. 滞納すると遅延損害金を支払わなければならない
  9. 滞納してないのに利用限度額が減額されることもある
  10. 融資限度額を増額するタイミングが遅くなってきている